綾小路翔が堂本剛のギターを絶賛「尋常じゃない」

1月4日(月)17時53分 Techinsight

綾小路翔、ギタリストとしての堂本剛を絶賛

写真を拡大


氣志團の綾小路翔が音楽バラエティ『新堂本兄弟』の正月特番で共演した、KinKi KidsとTOKIOの長瀬智也についてツイッターでつぶやいた。KinKi Kidsについて「二人共ギター上手いんだよなぁ」と高く評価しており、TOKIOでボーカルとギターを担当する長瀬智也を「すげーかっこいいギター弾き」と絶賛した。

『堂本兄弟2016あけましておめでとうSP』(フジテレビ系)にゲスト出演した綾小路翔が、1月3日深夜に放送を見ながら『綾小路翔(ShowAyanocozey)ツイッター』で収録を振り返った。「KinKi Kidsと長瀬くんから直接ジャニーズ合宿所のお話が聞けて、本当に幸せでした…」と歓喜すると、堂本ブラザーズバンドが演奏するシーンでは「KinKiは二人共ギター上手いんだよなぁ」と思い出す。特に堂本剛を「ちょっと尋常じゃない。音合わせの合間とかに弾くフレーズとか、確実にプロもざわつくレベル」とまで評価していた。

KinKi Kidsは『堂本兄弟』の前身『LOVE LOVEあいしてる』で共演した吉田拓郎や坂崎幸之助(THE ALFEE)からギターを教わった。番組が始まったのが1996年10月なので、20年ほど前のことだ。初心者だった2人が真剣に取り組みここまで上達したのだから感慨深い。

長瀬智也はTOKIOでリズムギターを担当しており、リードギター担当の城島茂に比べるとギタリストとしてのイメージは薄いが、ミュージシャンの綾小路翔がその魅力を認めるほどだ。しかも森山直太朗が「アコギも俺より上手い」と舌を巻いたという。

そんな長瀬がパーソナリティを務めるラジオ番組『SUZUKI presents NAGASE The Standard』(TOKYO FM)では、2015年の12月28日、29日、30日とギブソンのES-175を持参してギターテクニックや『東京ドライブ』のフレーズを解説するなど、普段はあまり見せないギタリストぶりを発揮していた。

番組でKinKi Kidsや長瀬智也にジャニーズのエピソードを聞かせてもらった綾小路翔は、「来世こそは俺もそっち側に行くからね」とツイートしているが、その時は一緒にギターを披露して欲しいものだ。

※画像2枚目は『綾小路翔 showayanocozey Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

KinKi Kidsをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ