ウィル・スミス『インデペンデンス・デイ』続編に出演せず

1月4日(月)18時7分 Techinsight

ウィル・スミス、複雑な胸中明かす

写真を拡大


1996年の大ヒット映画『インデペンデンス・デイ』に主演した俳優ウィル・スミスだが、ファン待望の続編には出演が叶わなかった。その理由を明かしたウィルが、「作品の公開に涙が出ると思う」と複雑な胸中を語った。

俳優ウィル・スミスの人気を不動のものにした超大作といえば、やはり映画『インデペンデンス・デイ』である。同作品の中で“スティーブン・ヒラー大尉”を演じた彼だが、続編『Independence Day: Resurgence(原題)』には出演していない。そのウィルがこのほど『Yahoo Movies』の取材に応じ、出演しなかった理由をこう語った。

「ちょうど『Suicide Squad(原題)』の撮影中だったんだ。ローランド・エメリッヒ監督とは話をしていたんだけどね。」
「トレーラーは見たよ、すごくクールだね。映画が公開されたら、俺は目が涙でウルウルになるだろう。俺のキャラクターが死んだという設定になったと聞いて、ひどい気分になったよ。」

ちなみに1作目に登場したジェフ・ゴールドブラムやビル・プルマンは続編にも登場。1作目から20年後の世界という設定で撮られた待望の続編は、全米では今年6月に公開を予定されている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ウィル・スミスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ