元HKT48穴井千尋が兒玉遥と再会 「5年前出会った場所」でおしゃべり

1月4日(水)21時0分 Techinsight

兒玉遥と穴井千尋(出典:https://www.instagram.com/chihiro_anai_official)

写真を拡大

2016年7月31日でHKT48の活動を終了、タイへ渡っていた“キャップ”こと穴井千尋が4か月半の留学を終えて12月28日福岡に到着した。年が明けて1月3日にはHKT48の同期メンバー・兒玉遥と会えた喜びをSNSに投稿している。兒玉も「だいすきなあの娘とおしゃべり」とツイートしており、タイでの土産話やHKT時代の思い出話に花が咲いたようだ。

『chihiro anai(chi_tava0127)ツイッター』でタイでの様子をつぶやいてきた穴井千尋。2017年1月1日には書初めで「翔」をしたため「もっと高く飛びたい。鳥みたいに自由にね」とつぶやいた。4日に「はるっぴ 再開のハグしたり。笑」懐かしさや喜びを分かち合い「5年前出会った場所に行って話したり、楽しかった! ありがとう!」という。『兒玉遥(はるっぴ)(haruka_kdm919)ツイッター』では3日に「タイ、優しさと愛に溢れた素敵な国なんだって知ったよ。沢山のエピソードにぬくもりを感じました。行ってみたい」とおしゃべりしたことをツイートしているので会ったのは3日と思われる。

5年前に出会ったと言えば、2011年7月10日にHKT48の1期生オーディションの最終審査が行われた会場だろう。2人は1期生メンバーとしてその年の11月26日にHKT48劇場こけら落し公演で劇場デビューしており、当時の話も出たのではないだろうか。そんな2人に「ちーちゃん! “再開”じゃなく“再会”やで」と穴井へ綴りの指摘から「ちーはるの再開心からおめでとう」「永遠に不滅のちーはるの絆!! 最高かよ!!」などのコメントが寄せられている。なかには「フーミポンこくおうが亡くなるという、歴史的なことがあったんだよねー。そんな時に居合わせたんだね、ちーちゃん。話題になったかな? まず、タイ料理かな?」という声も見受けられた。


大学3年生の穴井千尋は学業に専念して4年で卒業したいとグループ卒業を決意したという。ただ、タイ留学を通していろいろなことを考えたようで、大学を卒業してからどのような道に進むのか楽しみである。

出典:https://www.instagram.com/chihiro_anai_official
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

HKT48をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ