有吉弘行『君の名は。』地上波放送に「他人事とは思えないな…」

1月4日(木)13時45分 Techinsight

有吉弘行、『君の名は。』聖地で出会い(画像は『有吉弘行 2018年1月3日付Twitter「君の名は。先日同じ経験をしたから他人事とは思えないな。。。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

有吉弘行が1月3日、テレビ朝日系で放送された劇場用アニメ映画『君の名は。』を見てSNSで「他人事とは思えないな…」とつぶやいた。彼は『君の名は。』に登場する神社の階段のモチーフとされ「聖地巡礼」でにぎわった場所で撮った1枚を投稿している。

主人公の2人、立花瀧(声・神木隆之介)と宮水三葉(声・上白石萌音)が時を経て現実に再会する。2人にはひと言では表せないほど入り組んだ出来事が起きるのだが、有吉弘行は「君の名は。先日同じ経験をしたから他人事とは思えないな…」というのだ。

階段で岩尾望フットボールアワー)と2人見つめ合う光景に、「おめでとうございます。とうとう運命の人に出会えたのですね。末永くお幸せに 」「岩尾というところが絶妙ですね…」「岩尾さんと入れ替わったなんて大変でしたね」とフォロワーも感慨深げである。

2016年8月に映画『君の名は。』が公開されて約1年半、地上波初登場により「聖地巡礼」がまた増えるかもしれない。

画像は『有吉弘行 2018年1月3日付Twitter「君の名は。先日同じ経験をしたから他人事とは思えないな。。。」』のスクリーンショット

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

有吉弘行をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ