絢香が“大好き”な篠原涼子とランチ 2ショットに「2人とも可愛すぎてやばい」

1月4日(金)12時0分 Techinsight

篠原涼子と絢香(画像は『絢香 Ayaka 2019年1月3日付Instagram「映画がご縁となり、2人ランチをしてきた」』のスクリーンショット)

写真を拡大

シンガーソングライターの絢香(31)が、女優の篠原涼子(45)とランチを共にしたことをインスタグラムに報告している。顔認識スタンプで正月らしい加工をしたツーショットは「めっちゃ可愛すぎ!」とフォロワーから好評だ。

昨年12月26日に行われた「絢香“30 y/o”Tour 2018-2019」日本武道館公演のアンコールで、花束を持ってステージにサプライズ登場した篠原涼子。2人は篠原が主演を務めた映画『人魚の眠る家』(2018年11月)で、絢香が主題歌を担当したことがきっかけで親しくなったという。

3日の『絢香 Ayaka ayaka_official_jp Instagram』では「映画がご縁となり、2人ランチをしてきた」とツーショットを公開しているが、絢香は「ほんと〜に素敵な方」「もう、可愛くて大好き」と篠原にぞっこんで、この日は気がつけば4時間もお喋りしていたという。ちなみに篠原を「涼子ちゃん」と“ちゃん”付けで呼ぶのは、なかなか慣れないそうだ。

フォロワーは「2人とも可愛すぎてやばい」「お正月から最高の組み合わせ!」「ママトークも弾みそう」「絢香さんも、篠原さんも、べっぴんさん」「涼子ちゃんからはなんて呼ばれているんですか?」と、2人の仲良しぶりを微笑ましく感じているようだ。

画像は『絢香 Ayaka 2019年1月3日付Instagram「映画がご縁となり、2人ランチをしてきた」』のスクリーンショット

Techinsight

「絢香」をもっと詳しく

「絢香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ