亜嵐、逆ギレで拳銃を取り出す!? GENERATIONS、E-girlsとスマホケースお絵かき対決で大事件勃発(AbemaTV)

1月5日(土)14時0分 AbemaTIMES

 毎週日曜日よる9時〜放送中の、ダンス・ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBEが全国各地の高校に突然現れ、イマドキ高校生ライフを体当たりレポートする青春応援バラエティ番組AbemaTV『GENERATIONS高校TV』。6日はGENE高 vs E高スポーツ対決完結編、新春90分スペシャル。AbemaTV『全力部活!E高』からE-girlsが乗り込み、GENERATIONSとガチンコ勝負に決着をつけた。

 E高メンバーは「ヌルい!」と鼻息荒く、GENE高メンバーと全力対決。対決は1位から5位まで上位順のポイント制で、前回の対決で跳び箱、リンボーダンスを終え、23対21でGENE高がわずかにリードしている。


 最終対決は「スマホケースお絵かき対決」。ケースに下処理されたキャンバスの上に絵を描いたり好きな素材を貼り付けたりしていくというもので、テーマは「お正月」。悪戦苦闘しながらそれぞれが個性豊かなオリジナルスマホケースを作り上げた。

 お年玉のぽち袋を活用して可愛らしく仕上げた坂東希、スウェード素材にご祝儀袋の鶴と羽根をあしらい、和テイストに仕上げた晴美、ラメをいれた醤油差しを貼り付け、“めで鯛”を表現した武部柚那など、女性陣の手先の器用さが際立つ。

 レベルの高いE高チームに対し、GENE高は自由奔放。隼は「(アイデアが)降りてきた」と自信満々にあるモノを組み合わせ立体感を出したケースを披露。リーダー・亜嵐は「あーマジ、授業だるっ」と不良モードで自身の作品を発表するも、「全部パクリ」「不正!」とまたしても疑惑をかけられ教室内は騒然。さらには鳴り止まないブーイングに納得がいかない亜嵐は、どこからか鉄砲を取り出し、先生を人質に…。疑義が生じた亜嵐の作品とは!?

 また、これまでにもそのシュールな画力が度々話題になってきた涼太“画伯”は、「GENE高の葛飾北斎」と自信たっぷり。そして常にエロ要素を忘れない龍友は、今回はいつになく真剣モード。「こうなれば平和」「理想のお正月」というアツい想いを込めた作品を公開すると、いい意味で予想を裏切る仕上がりに、今度は教室中が大笑いに包まれつつも絶賛の嵐。

 悩みに悩んだ裕太がオリジナルのキャラクターを描く一方、玲於は斬新なアイデアで勝負。最後にはこれら全18作品について先生がランキング付けを行い、2位以下はE高名物、E-girlsの黒崎マネージャーが無慈悲な制裁を下す。

 あまりのガチンコっぷりにGENE高メンバーも真っ青で、「こんなのGENE高で見たことないぞ…」と唖然とするほどだ。果たして1位を獲得したのは? そして勝負の行方と土下座をしたのはどちらのチームなのか。


 合同特別企画、18人で大縄跳び118回にチャレンジする模様も見られる『GENERATIONS高校TV』は、1月6日よる10時〜放送!


(C)AbemaTV


AbemaTIMES

「スマホ」をもっと詳しく

「スマホ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ