アイドル時代は「一匹狼」セクシーグラドル森咲智美は「出したい放題の今が楽」

1月5日(日)14時49分 AbemaTIMES

 インスタグラムのフォロワーは181万人超。日本一セクシーなグラドルとして世の男性を魅了し続ける森咲智美が1月4日、AbemaTVアベマde週末ボートレース〜Saturday〜」に生出演して、華やかな今とは違うデビュー当時の苦労を語った。
 
 森咲はこの日、平成ノブシコブシ徳井健太と共演。アイドルに詳しい徳井から番組冒頭でいきなり「OS☆Uだったんですね」と振られると、森咲は驚き気味に「そうなんですよ」と回答した。「OS☆U」とは森咲の地元、愛知県のご当地アイドルグループで、森咲は2010年に1期生として加入。名古屋市を中心に活動したそうだが、徳井曰く「愛知はアイドルがめっちゃいるから大変」とのことで、実際、仕事には恵まれていなかったという。

 「ひもじい思いをしてました」。メジャーデビューはしているもののトップにはSKE48が君臨しており、板挟み状態。その上、森咲は巨乳が原因でメンバーにも「嫌われていた」という。メンバーからは「胸を出すな」と指示されていたそうだが、徳井は「アイドルファンは清楚な人が好きだから、胸が大きい人がいるとビビっちゃう」と納得。開き直った森咲は衣装の胸元を切って露出していたそうで、ほとんど「一匹狼」だったと下積み時代を振り返った。

 そんな時代を経験しただけに、森咲は「出したい放題の今の方が楽」とコメント。徳井からも「だからこうやって体を張って頑張ってるんだな」と理解されると、「そうですね」とカメラに胸元を全力アピールしながら笑顔を見せた。
(AbemaTV/BOATRACEチャンネルより)

▶映像:セクシーグラドル森咲智美は「出したい放題の今が楽」と豪快バストもばっちり

AbemaTIMES

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ