『それいけ!アンパンマン』劇場映画第30弾のタイトルが『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』に決定! 6月30日より全国ロードショー

1月5日(金)12時45分 アニメイトタイムズ

『それいけ!アンパンマン』の劇場映画第30弾のタイトルが、『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』に決定! 2018年6月30日(土)より、全国ロードショーとなります!

メインテーマ曲は、アンパンマンの原点である「アンパンマンのマーチ」! 30年の節目となる本作では、TVアニメの第1話に登場し、アンパンマン誕生のきっかけとなった“いのちの星”が物語に大きく関わってくることになります。さらに、『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』の特別映像も公開となりました。東日本大震災後にラジオ局各局にリクエストが殺到し、改めてやなせたかし先生の詞が注目された「アンパンマンのマーチ」。“愛”と“勇気”、そして“喜び”と“希望”が詰まった本作にご期待下さい!作品情報


今年は、好奇心旺盛でちょっと不思議な子“クルン”とアンパンマンたちが、いのちの星の故郷を救うために奮闘する物語です。ある日突然アンパンマンワールドにやってきたクルン。しかし、クルンには大きなナゾが。自分がどこからきたのか、まったくわからないのです。そしてアンパンマンワールドに起きる異変。いのちの星の故郷に何かが起きていると考えたアンパンマンたちは、いのちの星の故郷へ向かいます。

さらに、今年は今までばいきんまんが作ってきた数々のメカたちも登場し、アンパンマンは絶体絶命の大ピンチ!! アンパンマンたちはいのちの星の危機を救えるでしょうか? そして、クルンのナゾとはいったい!? 今年の夏は、かわいいクルンとアンパンマン、ばいきんまんが全国に感動を届けます!

映画の冒頭には、毎年お子さまたちに大好評の、アンパンマンたちと一緒に歌って手拍子で楽しめるパートが今年も登場!今年は、星祭りを舞台に“星にいのる”や、みんな大好き“サンサンたいそう”で盛り上がります!楽しい歌が満載で映画館デビューのお子さまでも自然に映画を楽しんでいただけます!

作品概要
<ストーリー>
アンパンマンワールドでは年に一度の星祭りの準備でみんな大忙し。
そんなある日、何でも吸い込んでしまうばいきんまんのゴミ箱から黒い卵が突然飛び出し、中からクルンという元気な子どもが現れました。クルンは自分がどこからやってきたのか分からないちょっと不思議な子です。そんなクルンは毎日楽しくみんなと過ごしていましたが、ある日黒い星がたくさん降ってきて、木や草が枯れてしまう大事件がおこります。「もしかしたらいのちの星の故郷によくないことが起こっているのかもしれない。」と、アンパンマンたちはいのちの星の故郷をめざし、宇宙へ出発します。果たしてアンパンマンとクルンたちはいのちの星を救うことができるのでしょうか? そしてクルンの正体とは!?

■配給:東京テアトル

>>http://www.anpanman.jp/30th/ (それいけ!アンパンマン30周年記念サイト)

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アンパンマンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ