人気マンガ『魔法少女サイト』はこうして誕生した!原作者・佐藤健太郎先生が語る作品の込められたテーマ/インタビュー後編

1月5日(金)16時30分 アニメイトタイムズ

『週刊少年チャンピオン』(毎週木曜日発売/秋田書店刊)で連載中の人気作『魔法少女サイト』がTVアニメ化決定! 4月放送スタートを記念して、原作の佐藤健太郎先生へ独占インタビューを掲載中! 前後編に分けてお送りしているインタビューの後編は『魔法少女サイト』のモチーフなど誕生秘話、アニメへの想いと関わり方、スピンオフ作の『魔法少女サイトSept』などについて語っていただきました。■https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1514174008 (インタビュー前編:アニメ化に「神の力」を感じる)


都市伝説的なリアリティとキャラの心理描写は絶品!
——連載が始まってからの反応は?

『週刊少年チャンピオン』中澤壮理副編集長(以下、中澤):よかったですよ。媒体が雑誌ではなく、WEBなので表現も一歩進んだおもしろいことをしようと。そのため『オブ・ジ・エンド』より好き嫌いが分かれる作品にはなったかなと思います。

佐藤健太郎さん(以下、佐藤):都市伝説を1つのテーマにしているので『オブ・ジ・エンド』はSF寄りな作品なのに対して、『サイト』はリアリティがあって。自分のPCやスマホにも、もしかしたら魔法少女に誘うサイトが現れて、摩訶不思議な世界に巻き込まれてしまうんじゃないか、みたいなイメージを持って頂いていたらいいですね。男子でいうところの「かめはめ波はもしかしたら撃てるんじゃないか」みたいな(笑)。

中澤:そういうすみ分けや楽しみ方の違いがあるし、女性にも刺さると思って。先生は女性キャラの心理描写がうまいなと感じるんですよね。『サイト』だけでなく、『オブ・ジ・エンド』も端々にあって。

佐藤:女の子を観察し過ぎなのかな。

一同: (爆笑) 
魔法少女のステッキがステッキじゃない!?
——魔法少女達が与えられて持つステッキや魔法の特性などもそれぞれ個性的でおもしろいですね。

中澤:正直「ステッキじゃないじゃん」というところもありますけど(笑)。

佐藤:パンツとかね。

中澤:ステッキを、ステッキじゃないものにしたのはどう思いついたんですか?

佐藤:思いつきというより、それしか思いつかなかったんです。アイデアを出すのを苦労して、その辺にあるものをステッキにしようと思って。スマホとか。パンツはその辺にないですけど(笑)。身近なものだと共感しやすくていいかなと思ったのもきっかけなのかな。

——学校でいじめを受け、家庭でも虐待されて、魔法少女になった主人公の彩。キャラクター達はどのように構築されていったのでしょうか?

佐藤:不幸な女の子の話なので、ここから幸せになるにはどうしたらいいのかと考えたら、友情や愛など感情的なものを盛り込んでいかないと成長していかないだろうと思いました。彩の場合は奴村など支えてくれる人がいるから頑張れるわけで、様々な人とふれあい、時に感情をぶつけ合うことで成長していく姿を描こうと。人と人との関係性や結びつきの大切さも描けたら。 
ファンの期待を受け、アニメにもしっかりコミット
——現在、アニメの制作作業が進行中ですが、先生はどんな形で関われているのでしょうか?

佐藤:毎週いただく脚本をチェックしたり、キャラクターデザインの監修をしたり。声優さんのオーディションにも参加させていただきました。

中澤:脚本会議にも来ていただいて、松林監督やシリーズ構成の伊神さんと割とフランクにお話しされています。声優オーディションでも音響監督さんとやり取りしたり、楽曲に関してもお話ししたり、対応してくださっています。

佐藤:読者の方も期待してくださっていると思うので、裏切りたくないという気持ちが一番で。見せたいところはちゃんと見せたいし、印象的なシーンは大切にしたいので。

——アニメの制作スタッフに先生からお願いしたことは?

佐藤:基本的には信頼して、お任せしていますが、原作の中で、ある男性キャラの衝撃的なシーンがあるんですけど、電波の中では表現方法は限られると思うけど、できるだけ表現してほしいとお願いしました。原作ファンの方はご期待ください。 
衝撃的なアニメ公式サイトに「やられた!」
——アニメ化発表と共に、アニメの公式サイトもオープンしました。ページを開いた瞬間、ビックリした方も多いと思います。

佐藤:やりやがったなと思いました(笑)。アニメのプロデューサーから「こういうのを考えてます」と聞いてはいたけど、まさか本当にやるとは。作品を知らない人がアニメ情報サイトなどで知って、公式サイトに来てみたら「?!」となるでしょうね。

——でもかなり興味や関心を持つ人も増えて、つかみはOKですね。

佐藤:つかめたのかどうかは分かりませんが、1回訪れる価値はあると思いますよ。

——アニメに期待することは?

佐藤:プレッシャーになるかもしれないですけど作画は頑張って頂きたいですね(笑)。バトルも激しいし、クオリティをキープするのは大変だと思います。終盤は大変なシーンがあるのですが、きっと大丈夫でしょう。 
TVアニメシリーズでも納得できる結末。2日間100人に及ぶオーディションの末、選ばれたキャストにも期待!
——そしてアニメの注目ポイントや見どころも教えてください。

佐藤:まず原作は連載中で、アニメは全12話ですが、その話数で確実に楽しんでいただけるもらえる作品になっていることですね。

——それはTVアニメオリジナル要素とか?

佐藤:そこは本編を見ていただければ(笑)。もう最終話まで脚本は監修済ですが、アニメはアニメとして楽しんでいただけるし、原作ファンの方にもきっと納得していただけると思います。最終話の脚本を読んで、「これ、イケるな」と思いました。

演じてくださる声優さんも素晴らしい方達に参加していただいています。主人公の彩役をはじめとするオーディションは100人以上の方にご参加いただき、2日がかりで選ばせていただきました。

中澤:彩たちを演じたい、『サイト』に出たいという方がたくさんいらっしゃって。うれしい悲鳴でした。

佐藤:20時間近くかかって大変だったけど、楽しかったです。それぞれのキャラに合った声優さんがキャスティングされたかなと思っています。管理人のキャラも僕自身うれしいキャスティングがあったりして。親もきっと喜んでくれると思います。

一同: (笑)

佐藤:アニメが始まるまで1月5日発売の『サイト』のコミック8巻や『週刊少年チャンピオン』で連載を読んだりして楽しみに待っていてください。 
連載中のスピンオフ『魔法少女サイトSept』は昼ドラのようなドロドロ展開!?
——スピンオフ作品『魔法少女サイトSept』(以下『Sept』)もスタートしました。どんな作品なのかご紹介お願いします。

佐藤:『Sept』は『サイト』が連載していた『タップ!』でスタートした作品です。週刊連載を抱えている中で作画する時間がないため、漫画を『オッス!はるかちゃん』などでおなじみの宗我部としのり先生にお願いしました。絵のタッチが『サイト』に合っていらっしゃるなと思って。

ただ、宗我部先生はかわいい女の子が和気あいあいとする作品が多くて、僕の作品は結構グロいので大丈夫かなという心配もありましたが、しっかり描いて下さいました。彩達と違う街に住む中学生のつららと、彼女とテニスのダブルスのパートナーを組む雹花を中心に描かれていきます。

バトル展開は『サイト』より少ないかもしれないけど、少年誌ではできない展開を盛り込んでいます。昼ドラのようなドロドロした展開です。かわいいキャラ達が堕ちていく様子をご覧ください(笑)。 
過激なシーンだけでなく、描かれている友情や愛も見てキャラに共感してほしい
——最後に皆さんへメッセージをお願いします。

佐藤:『魔法少女サイト』は過激なシーンがあるので好き嫌いは分かれるとは思いますが、友情や愛を描いているし、しっかり芯があるので、アニメではどう描かれるか、僕も楽しみにしています。過激なシーンはより過激に、それだけでなくかわいいシーンや華やかなシーンもあるのでそのギャップも楽しんでいただければと思います。

かわいい女の子が多い作品だと男性向けかと思う方もいるかもしれませんが、彼女達の置かれた境遇だったり、懸命に生きる姿や想い、感情だったりは女性だからこそ共感してもらえる部分も多いのでは思うので、女性にもぜひ見てほしいです。

アニメのスタッフさん達と打ち合わせなどを重ねていくと皆さんの『サイト』にかける意気込みやすごい熱量も感じられて、きっと素晴らしいアニメになると確信しています。僕と一緒にアニメが始まる4月を楽しみにお待ちください! 
「魔法少女サイト」TVアニメ化&コミックス最新8巻発売記念キャンペーン 
キャンペーン期間中に、https://twitter.com/mgsanime (アニメ公式アカウント)をフォロー&対象となる記事の告知ツイートをRTすると原作者・佐藤健太郎先生サイン入りの「魔法少女サイト」原作コミックス最新第8巻を抽選で5名様にプレゼント!

▼該当ツイート
【スペシャルインタビュー&プレゼント!】原作者佐藤健太郎先生のスペシャルインタビュー(前編)公開!更にアニメ公式アカウントをフォロー&本ツイートと後編の告知をRT頂くと先生サイン入りのコミックス最新刊をプレゼント!https://twitter.com/MGSanime/status/946587652391759872?ref_src=twsrc%5Etfw (2017年12月29日)
【スペシャルインタビュー&プレゼント!】原作者佐藤健太郎先生スペシャルインタビュー【後編】公開!更に本アカウントをフォロー&このツイートと前編の告知をRT頂くと先生サイン入りのコミックス最新8巻(本日発売)をプレゼント!https://twitter.com/MGSanime/status/949184381834338304?ref_src=twsrc%5Etfw (2018年1月5日)
■期間
12月29日(金)〜1月14日(日)23:59

■賞品
佐藤健太郎先生 直筆サイン入り原作『魔法少女サイト』8巻

<注意事項>
・期間中にフォロー&リツイートしていただいた方が対象となります。
・記事は前・後編に分かれております。該当ツイートを両方リツイートしていただいた方が対象となりますので、予めご了承ください。
・ダイレクトメッセージを受信拒否設定している場合、当選連絡をすることができないため、抽選対象外となります。
・当選連絡のダイレクトメッセージ記載の配送先入力締切日までに入力がない場合、当選を無効とさせていただきますので、予めご了承ください。
・当選対象者は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けが
できない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
・当選後の賞品の変更や返品には応じかねます。
・当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。

是非、ご参加ください!


原作情報
少年チャンピオン・コミックス
『魔法少女サイト』第8巻
1月5日(金)発売
著:佐藤健太郎
発行:秋田書店
定価:本体429円+税
各電子書店でも同日配信!アニメ情報
◆放送情報
2018年4月放送開始!

◆STAFF
原作:佐藤健太郎『魔法少女サイト』(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:松林唯人
シリーズ構成:伊神貴世
アニメーション制作:production dóA


>> http://mahoushoujyo-anime.com/ (アニメ公式サイト)
>>https://twitter.com/mgsanime (アニメ公式Twitter (@ mgsanime))

アニメイトタイムズ

「魔法」をもっと詳しく

「魔法」のニュース

BIGLOBE
トップへ