TVアニメ『25歳の女子高生』第1話の先行場面カット&あらすじが公開! 原作者・マカナ先生&原田ひとみさん、沢城千春さん、高塚智人さんよりコメント到着

1月5日(金)14時30分 アニメイトタイムズ

2018年1月7日より、TOKYO MXほかにて放送、ComicFestaアニメZoneでは完全版も配信されるアニメ『25歳の女子高生』の第1話「それは突然の再会」より、先行カット&あらすじが公開されました!

不登校の従妹の替え玉として、25歳にして学校に通うことになった主人公の花。しかし、登校初日に高校時代の同級生で教師となった蟹江に再会してしまい……!? 大人な男女ふたりが織りなすドキドキのラブストーリーが描かれます。

また、第1話のエンドカードは、『メンヘラチャン』『激動のまなぴす〜生きたいように生きる女子道〜』でお馴染みの人気イラストレーター江崎びす子さんが担当! 

そして、作者・マカナ先生と、通常版のメインキャラクターを演じる原田ひとみさん(名鳥花役)、沢城千春さん(蟹江亮人役)、高塚智人さん(相田直之役)よりオフィシャルコメントも到着したので、あわせてご紹介します!第1話「それは突然の再会」
不登校の従妹の替え玉として、25歳にして学校に通うことに…! いざ授業へ出るが、学生のチャラい雰囲気についていけず大ピンチ…保健室に逃げ込んだものの、突然教師の蟹江に「お前、名鳥花か?」と声をかけられ、正体がバレてしまう。

なんと蟹江は高校時代の同級生だった! しかも、「男を黙らせるにはどうしたらいいか、わかるか?」と急に深いキスをされて、そのまま押し倒されて——…!? 秘密に秘密を重ねて、もう逃げられない…!原作者&メインキャストよりオフィシャルコメント到着!
マカナ先生(原作):
このたび、たくさんの方々のお力添えのお陰で『25歳の女子高生』をアニメにしていただくことになりました。関係者の皆様、そして読者の皆様には感謝の言葉もありません。本当にありがとうございます。今回のことで作品に興味を持ってくださった方も、是非「にごじょ」を楽しんでいただければ幸いです。

原田ひとみさん(名鳥花役):
名鳥花役を演じさせて頂きます、原田ひとみです。私にとって新たな挑戦となる役なので緊張しておりますが、蟹江君の格好良さを引き立てると共に花ちゃんの魅力をお伝え出来る様、頑張ります。よろしくお願い致します。

沢城千春さん(蟹江亮人役):
今まで自分がやった事のないジャンルだったので勉強出来る事も沢山ありました! 今自分が出来ることを精一杯詰め込みましたので是非見て下さい! 宜しくお願い致します!

高塚智人さん(相田直之役):
相田くんはチャラい子ですが、どこか憎めないそんなキャラクターです! ヒロインの花ちゃんを巡って一体どんなことになってしまうのか! TVアニメ版で描かれるあんなシーンやこんなシーンも必見です!笑 よろしくお願いします!

作品情報★TOKYO MX2018年1月7日より毎週日曜深夜1:00〜放送開始予定
★AT-X2018年1月8日より毎週月曜深夜1:55〜放送開始予定(火〜土曜に同枠にてリピート放送あり)
★ComicFestaアニメZone2018年1月7日より毎週日曜深夜0:00〜配信開始

※通常版を無料配信
※大人向け完全版を「ComicFesta アニメZone」限定で配信

<スト—リ—>
「25歳のオトナ女子、高校に替玉入学!?」

花は求職活動中の25歳。突然の親戚からの依頼で、不登校の従妹・16歳の替え玉として学校に通うことになってしまった!

見た目もソックリでバレないはず…と潜入した登校初日に、なんと高校の同級生・蟹江が先生として現れて、ソッコーでバレてしまう。黙っててほしい、そうお願いした花に、蟹江からのオトナな指導が始まって…!?

<STAFF>
原作:マカナ
監督:太多秀太
シリーズ構成・脚本:佐和山進一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:山本佐和子
音響監督:折田哲郎
音響制作:コズミックレイ/タバック
アニメーション制作:リリクス
制作:ピカンテサーカス
製作:彗星社
主題歌:葉月さき「Reunion」

<CAST>
名鳥花(通常版CV:原田ひとみ)(完全版CV:和央きりか)
蟹江亮人(通常版CV:沢城千春)(完全版CV:森下京平)
相田直之(通常版CV:高塚智人)(完全版CV:古河徹人)

>>http://nigojo.cf-anime.com (公式サイト)
>>https://twitter.com/ComicFestaAnime (公式Twitter)(@ComicFestaAnime)

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ