目撃情報多数、HKT48宮脇咲良がクリスマスの夜にあの男性と訪れた場所とは?

1月5日(木)17時59分 アサ芸プラス

 聖夜もみっちりと?

 HKT48のエースであり、本店であるAKB48のシングル「君はメロディー」でも単独センターを務めるなど、AKBグループの次世代を担う存在でもある宮脇咲良。

 彼女は昨年10月〜12月にかけて放送されたAKBグループのドラマ「キャバすか学園」(日本テレビ系)でテレビドラマ単独初主演を務めたが、1月21日から放送がスタートする女子プロレスを題材としたドラマ「豆腐プロレス」(テレビ朝日系)でも主演を務めることが決まっているほど、いまAKBグループでもっともプッシュされているメンバーといっても過言ではない。

 そんな宮脇だが、昨年のクリスマスはある男性と一緒にいる現場をアイドルファンたちに目撃されて、ネット上で話題となった。

「宮脇が一緒にいた相手というのはAKBグループのプロデューサー秋元康氏です。秋元氏と宮脇がクリスマスに何処にいたかというと、24日〜25日に東京・有明コロシアムで初のワンマンライブを行った欅坂46の千秋楽公演でした。会場にいる欅ファンから多くの目撃情報が出ていました。欅坂は昨年4月のデビューながら、大晦日の『NHK紅白歌合戦』にも出場するなど勢いは本物。宮脇もそのパフォーマンスをこの目で確かめに来たようですが、ツイッター上では『さくらたんが勉強熱心で安心した』『メンバー同士でクリパとかやってそうなのに、宮脇は推せるな』といった書き込みが多く見られました」(アイドル誌ライター)

 先輩である指原莉乃も宮脇については「すごい仕事熱心で秋元(康)さんの食事会とかもちゃんといるし偉い」と評すほど。トップアイドルになるための勉強は欠かせない優等生というわけだ。

 クリスマスにも浮かれない宮脇はファンからの信頼も絶大。欅のライブを刺激にして、2017年はいい形でAKBグループに反映させてほしいものだ。

(石田安竹)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

HKT48をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ