元夫が正しい?元モー娘。福田明日香の「離婚理由」に総ツッコミ

1月5日(金)10時14分 アサジョ

 昨年、18年ぶりにテレビ復帰を果たした元モーニング娘。福田明日香。2015年4月に入籍&妊娠するも、16年7月にスピード離婚してしまった福田だが、12月24日に放送されたバラエティ番組「旅ずきんちゃん」(CBCテレビ)にて、離婚理由を語っている。

 福田は11年から旧友たちとバンド活動をしていたが、そのバンド活動も含め芸能活動を再開することに対して、夫から理解が得られなかったと説明。元夫としては妊娠したタイミングで家庭に入ってくれると思っていたようだが、福田は変わらず音楽の道を突き進んだ。

 福田は「ちょっと、向こう(元夫)が遊び好きだったのもあって、やっぱ働かないと生活していけないだろうというところでぶつかった」と、生きていくためにも音楽活動を継続させたかったとのこと。だが、元夫は「それ別に音楽じゃなくていいでしょ?」と反論し、より関係がこじれてしまったという。

 この一連の発言に対し、視聴者からは「なんか自分のこと、正当化しすぎてないか?」「これは旦那さんが正しくないか?」「自分は好きな音楽活動を続けて、旦那が遊ぶのはダメなんですか?」などと、一斉に疑問の声が上がった。

「福田の音楽活動も趣味の延長であり、遊んでいるのと変わらないというのが世間の認識のようですね。奥さんがそれだけ自由に過ごしているのなら、元旦那が多少遊びたくなる気持ちもわからないではない。福田といえば、モー娘。第1期生としてデビューし、わずか1年で学業優先を理由にグループを脱退したものの、高校はわずか半年で中退したりと、やることなすこと中途半端なイメージ。その時の感情だけで大きな決断をし、しっかり将来設計を立てなかったのであれば、福田にも非があるのでは」(エンタメ誌ライター)

 また、福田は昨年12月5日放送のバラエティ番組「マジか!その後の人生〜栄光を掴んだ天才10人 今を大追跡SP〜」(テレビ東京系)で、高校を中退した時の心境について「私は歌さえやっていなかったら、こんなことにはなっていなかったとか、音楽さえやっていなかったら、どんな人生があったんだろうとか」と、モー娘。デビューを後悔するような発言をして炎上。失言をブログで謝罪するまでの騒動となっている。

 子育てもかかっている福田としては、バラエティ番組で爪痕を残そうと必死なのはわかるが、一貫性のある発言を心掛けてほしいものだ。

(田中康)

アサジョ

「離婚」をもっと詳しく

「離婚」のニュース

BIGLOBE
トップへ