四字熟語も失敗!滝沢カレンが芸能界で最も緊張する相手とは?

1月5日(金)10時15分 アサジョ

 1月2日に放送された「新春しゃべくり007超超超豪華な4時間半…人気者総勢50人5本立てSP!」(日本テレビ系)にモデルでタレントの滝沢カレンが出演。お笑い界の大物・明石家さんまに“ダメ出し”を食らわせた。

 共演していてしっくりこないMCを聞かれた滝沢は「しっくりきてる人が逆にいない」と答えてスタジオ内は爆笑。その後のトークで「緊張する人、1番、突拍子もなく」と独特の言い回しで前置きし、「人間的に一番緊張するのが明石家さんまさん」と実名を明かした。続けて「あたし、初めてのテレビがほぼ、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)なんですよ」「あれも10回以上出たにもかかわらず、今でも一番緊張するし、あの仕事の前は絶対仕事入れないで、心の準備を……」と告白。

 共演者の「さんまさん、何を喋ってもちゃんとやってくれるのに」との問いかけには「さんまさんって、ここで話が終わりだつってんのに、『それで?それで?』みたいな感じで……。『もう終わりです』って言っているのに、なんかさらに聞いてくるのが緊張しちゃって。『もうないんです』って言えないじゃないですか。(だから)また、過去を思い出さなければいけなくなっちゃって……」とダメ出しの理由を明かした。

「さんまに対する苦手意識は滝沢が得意な四字熟語のあだ名にも表れています。17年12月24日に放送された『行列のできる法律相談所』の『行列2時間生放送! クリスマスザンゲSP』に出演した滝沢はさんまのあだ名を四字熟語で考え『圧倒的口数』と回答。緊張からか四文字では収まらず、五文字になってしまったのです」(テレビウォッチャー)

 17年7月25日放送の「踊る!さんま御殿!!」では、さんまから恋について質問された滝沢は「事務所を通してください」と回答を拒否。その後も彼氏は滝沢が作る料理を美味しいと言っているの?など、さんまは食い下がっていた。

 年末にはバー経営者との熱愛を報じられた滝沢。今年もさんまとの熾烈な攻防戦に注目だ。

(石田英明)

アサジョ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

滝沢カレンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ