「バンドマンはやめとけ」じゃなかったの?きゃりーの熱愛発覚に総ツッコミ

1月5日(金)18時14分 アサジョ

 説得力ある忠告だったのに、本人がブレブレだったようだ。

 きゃりーぱみゅぱみゅが、4人組ロックバンド「go!go!vanillas」のボーカル・牧達弥と交際していることが新年早々に発覚した。

 昨年1月にきゃりーがMCを務めるトーク番組に同バンドが出演。同年9月には同バンドの単独ライブを観賞したことをきゃりーは報告していたが、最近になって互いの自宅を行き来するなど、密かに恋人関係に発展していたようだ。双方の所属事務所は交際について否定しなかったため、ファンも熱愛報道は事実とみているようだ。

 ただ、この熱愛報道について世間の人からは「あれ、またバンドマンじゃん」「バンドマンはやめておいた方がよかったんじゃないの?」「きゃりーも懲りない女だな」と、再びのバンドマンとの交際に疑問の声が上がっている。

「きゃりーといえば、SEKAI NO OWARIFukaseと12年から交際していたものの、15年に破局。そんなきゃりーは2年前の16年1月、『バンドマンを好きになってしまったらどうしたらいい?』というツイッターでの質問に『やめといたほうがいい』とアドバイスを送っていました。もちろん、このアドバイスは自身の経験を踏まえてのことでしょうが、当時はゲスの極み乙女。川谷絵音のゲス不貞が発覚したばかりとあって、世間もその発言に一定の理解を示していました。しかし、フタを開けてみれば当のきゃりーがまたもやバンドマンと熱愛。まさかの展開にアドバイスをもらったファンもツイッターで『きゃりー、私にこのリプ返してくれたけど バンドマンと付き合ってるやないかあああああい!!!!!!』と思い切りツッコんでいます」(エンタメ誌ライター)

 むしろ、自身の行動でバンドマンの魅力をアピールしているきゃりー。破局した時にまた同じことを言いださないことを願っている。

(権田力也)

アサジョ

「熱愛」をもっと詳しく

「熱愛」のニュース

BIGLOBE
トップへ