関ジャニ∞丸山隆平のスマホ連絡先が「珍名さん」だらけなワケ

1月5日(土)18時15分 アサジョ

 昨年いっぱいでメインボーカリストの渋谷すばるが脱退した関ジャニ∞。今年は何かと勝負の年になりそうだ。

 そんな関ジャニ∞・丸山隆平のスマホの連絡先には、意味不明な言葉が並んでいる。スマホを紛失した時のために、メンバーの登録名を偽名にしているからだ。そのどれもが、オリジナリティあふれるもので、面白いと話題になっている。

「村上信五は『日々おおいきり男』。錦戸亮は『月男』。大倉忠義は『首振り男』。安田章大は『地球男』といった具合。渋谷すばるは『ケラチナミン』。横山裕は『白いの』や『ホワイティ横山』だったそうです」(アイドル誌ライター)

 どれも一見すると意味不明だが、それぞれちゃんと意味があるという。村上の場合は、見栄っ張りを意味する関西弁の「いきり」に「大」を付けた。錦戸の「月」は「満ち欠け」に由来する。つまり錦戸の感情の起伏が激しいことを意味する。大倉の「首振り」は、大倉が酒を飲むとき酔っ払わないよう、首を左右に振るクセがあるからだ。首を振ることによってむしろ酔いが回りそうにと思えるが、本人にとってはこれが酔い止めらしい。安田は「彼自身が平和の象徴だから」と丸山は明かしている。

 渋谷にはかつて「シャバ王」と名づけていた。03年10月に放映された関西ローカルのバラエティ番組「ほんじゃに!」(関西テレビ)のプール企画で、クロールに挑戦した渋谷が水面をシャバシャバしているだけだったことから命名した。のちに「ケラチナミン」に落ちついた理由は、常備薬を多く携帯しているからだ。

「その渋谷も昔はメンバーをニセの名前で登録していました。ガラケーだったころ、村上は『モグラ』、大倉は『タイコ』、横山はやはり『白いの』(笑)。大倉はドラム担当だったからで、横山くんは色白だから。彼の美肌は昔から変わらないようです」(前出・アイドル誌ライター)

 今はどんな名前になっているのか、ほかのメンバーの連絡先も含めて気になるところだ。

(北村ともこ)

アサジョ

「関ジャニ∞」をもっと詳しく

「関ジャニ∞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ