BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「べっぴんさん」というより新春早々「じっとりさん」76話

エキサイトレビュー1月5日(木)10時0分
画像:イラスト/小西りえこ
写真を拡大
イラスト/小西りえこ
連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第14週「新春、想(おも)いあらたに」第76回 1月4日(水)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:新田真三
<>
「明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします」
すみれ(芳根京子)とさくら(粟野咲莉)の挨拶からはじまった「べっぴんさん」。
ときに昭和25年1月1日です。
ゆり(蓮佛美沙子)と潔(高良健吾)の新居ができて、子供・正太もかわいくて、キアリスの業績も良さそうで、明るい新年のはじまりと思いきや、とことん不穏なはじまりでびびった。
原因は男たちのいがみあい。
視聴率は19・3%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)だったと早速日刊スポーツが報じている。

76話はこんな話


近江の長太郎(本田博太郎)と肇(松木賢三)、五十八(生瀬勝久)と潔が仕事のやり方で対立する様子を、
「老いては子に従え」、「人のふり見てわがふり直せ」などのことわざを交えながら描く。
さらに、近江の実家のお嫁さん・静子(三倉茉奈)がわざわざつくってくれたぜんざいを、さくらが、喜代(宮田圭子)のつくってくれたものと比べて、おいしくないと言い出して、すみれが烈火のごとく怒り、お正月の食卓があっちもこっちも気まずい空気になってしまう。

年のはじめの朝ドラは


暗い、辛気臭いと言われる「べっぴんさん」も折り返し、後半戦を迎えた。あと3ヶ月。
「べっぴんさん」の暗さ、辛気臭さは、叙情性であり、悪くないと支持しているが、さすがに年のはじめだからもう少し明るくはじめてほしいなあ・・・と思った76回。そこで、近年の朝ドラの新年第1回めを確認してみると・・・。

「あさが来た」78回  昭和12年。主人公あさ(波瑠)があまり出ず、奉公人の亀助(三宅弘城)とふゆ(清原果耶)のお話が中心という意外性。
「マッサン」79回 マッサン(玉山鉄二)のウイスキーづくりがうまくいかず、北海道に行っている間に、広島の母(泉ピン子)が危篤という電報が届く。
「ごちそうさん」79回  昭和7年。3人の子持ちになっため以子(杏)。娘のふ久が小さな大事件を起こす。
「純と愛」79回 なかなか決まらない仕事と、母親(森下愛子)がボケ始めたのではという心配が主人公(夏菜)を悩ませる。
「カーネーション」76回 昭和20年。終戦が来て、糸子(尾野真千子)はモンペを脱ぐ。

意外と行く先に暗雲が・・・という出だしだった。例外は、ここから新展開感がある「カーネーション」と、閑話休題みたいな「あさが来た」の2作。何にせよ、どれも、朝ドラのセオリーどおり登場人物たちが皆、明るくふるまっているので、暗い展開になってもあまり気にならない。ところが、「べっぴんさん」はどうも何があってもトーンが半音くらいダウンしてしっとりしてしまう。本田博太郎と生瀬勝久と曾我廼家文童と中村玉緒と山村紅葉は相当明るめなはずなのに。芳根京子のしっとりさん度は、これだけの名優たちの明るさすら陰にしてしまう力があるとしたら、それはもうしっとりさんどころかじっとりさんハイパーとして、見たことのない朝ドラをつくりあげてほしい。

今日のびっくりさん1


新居を建てたゆりと潔。それまで会社で寝泊まりしていた発言があった。クリスマスの夜もオフィスで過ごしていたから、まさか・・・とは思っていたが、本当にそうだったのか。そりゃあ家を建てたいと思うのも無理はない。

今日のびっくりさん2


「大奥様の、おな〜り〜」と忠さんに言われてた近江のスーパーおばあちゃん・トク子(中村玉緒)。一時期危篤だったが、家族でお伊勢参りに行くほど回復し、今回は、家族の手を借りずに温泉へ。お友達と行ったのかもしれないけれど、とにかく元気でなにより。
(木俣冬)
Excite Japan Co., Ltd.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
べっぴんさんのまとめ写真 連続テレビ小説のまとめ写真 NHKのまとめ写真 脚本のまとめ写真

「べっぴんさん」をもっと詳しく

注目ニュース
“中学生を妊娠”誤報の「月曜から夜ふかし」に人気出演者を激怒させた過去も! アサ芸プラス9月19日(火)9時58分
9月11日に放送されたバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)にて謝罪コメントが発表された。[ 記事全文 ]
中居正広の暗躍、ジャニーズ事務所をも秤にかける存在に 週刊女性PRIME9月19日(火)4時0分
「3人がフリーになった日、中居さんが“餞別”として高級バッグなどを贈った、という報道がなされました。一部では彼ならではの気遣いと美談扱いさ…[ 記事全文 ]
香川照之「当時、私の息子が数字に興味を…」 「半沢直樹」の名ぜりふはアドリブだった エンタメOVO9月19日(火)14時25分
「キリンのどごしZERO」新CM発表会が19日、東京都内で行われ、新広告キャラクターに起用された香川照之が出席した。[ 記事全文 ]
山下達郎、ライブ中の「客の合唱」は迷惑 「あなたの歌を聴きに来ているのではない」 J-CASTニュース9月19日(火)15時7分
ライブ中に歌手に合わせて客が「合唱」する光景は珍しくないが、シンガーソングライターの山下達郎さんは快く思っていない。[ 記事全文 ]
市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!? アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
6月に妻の小林麻央さんを乳がんで失った市川海老蔵を巡って、麻央さんの実姉であるフリーアナの小林麻耶との再婚が取りざたされている。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア