『GOT』キット・ハリントン、自身の先祖をドラマ化『ガンパウダー』日本初放送

1月5日(金)17時0分 クランクイン!

キット・ハリントン製作総指揮・脚本・主演のドラマ『ガンパウダー』、日本初放送決定(C)Kudos

写真を拡大

 『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョン・スノウ役で知られる俳優キット・ハリントンが製作総指揮、脚本、主演を務めるドラマ『ガンパウダー』が、3月より日本初放送されることが決定した。 本作は、1605年、イングランド国王から激しい弾圧を受けていたカトリック教徒が、国王暗殺と政権転覆を目論み勃発した‟火薬陰謀事件”を巡り展開される歴史ドラマ。この事件は、敬虔なカトリック教徒でイングランドの貴族であるロバート・ケイツビーによって引き起こされたが、彼の実の子孫にあたるのがハリントン(本名/クリストファー・ケイツビー・ハリントン)となる。

 『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズで、“北の王”ジョン・スノウ役を演じたハリントンが、自らの先祖の物語を、自身で製作総指揮と脚本、主演を務めてドラマ化。「この作品は、自分の赤ん坊のようなものだ」と語る意欲作となっている。

 共演は、映画『ロード・オブ・ザ・リング』のリヴ・タイラーのほか、ドラマ『ダウントン・アビー』のトム・クレン、映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』のエドワード・ホルクロフト、ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』のマーク・ゲイティスなど、英国俳優が名を連ねる。

 海外ドラマ『ガンパウダー』は、BS10スターチャンネル【STAR1 プレミアム】にて3月22日より毎週木曜23時放送。
【STAR3 吹替専門】にて3月26日より毎週月曜23時30分放送。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドラマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ