梅原裕一郎の年末年始に興味津々!?『学園ベビーシッターズ』キャスト登壇先行上映会

1月5日(金)20時30分 クランクイン!

『学園ベビーシッターズ』先行上映会(C)時計野はり・白泉社/「学園ベビーシッターズ」製作委員会

写真を拡大

 TVアニメ『学園ベビーシッターズ』の先行上映会が4日、都内にて行われ西山宏太朗、古木のぞみ、梅原裕一郎、三瓶由布子らキャスト陣が登壇。年末年始の過ごし方などのトークが展開され、中でも梅原の親戚の子供“7人”と遊んだというエピソードに注目が集まった。 TVアニメ『学園ベビーシッターズ』は、2009年より「月刊LaLa」(白泉社)にて連載中の時計野はりによる同名人気マンガが原作。可愛すぎるベビーズとイケメンベビーシッターたちが贈るスクール子育てスクランブル。主人公は、西山演じる鹿島竜一と古木演じる虎太郎兄弟。両親を飛行機事故で亡くした竜一と虎太郎は、彼らと同じく事故で息子夫婦を亡くした森ノ宮学園の理事長に引き取られる。竜一は面倒をみてもらう代わりに、ベビーシッター部の部員として学園の保育ルームの手伝いをすることに…。
 
 西山、古木のほか、西山演じる竜一のクラスメイトであり学園の保育ルームに預けられているやんちゃな少年・鷹の兄、狼谷隼役の梅原と、その弟・鷹を演じる三瓶という2組の“兄弟”が登壇した本イベント。年明け直後ということもあり、話題は年末年始のエピソードに。今回、同タイミングで帰郷することができなかったため、実家に姉の子供たち用にお年玉を預けてきたと明かした西山。後日、姉の子供たちからビデオレターが送られてきたと言い、“母親(西山姉)に言わされてる感”があったという丁寧な新年の挨拶とお礼の言葉を伝える甥と姪の姿に、ほっこりしたと話した。
 
 また、梅原は親戚の子供“7人”と遊んでいたと告白。クールな雰囲気を持つ梅原と子供7人という組み合わせに、西山、古木、三瓶は興味津々。どんな遊びをしていたかなど、3人が思い思いに口にする中、梅原は花札をしていたと驚きのコメント。だが、2、3歳の子供たちに花札を教えるのは難しかったといい、横で一緒に札を並べたり、持ってきていたおもちゃで遊んでいたと明かした。
 
 TVアニメ『学園ベビーシッターズ』は、TOKYO MXにて7日より毎週日曜23時、サンテレビは9日より毎週火曜24時、BS11は9日より毎週火曜24時30分放送。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

年末年始をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ