ジェニファー・ローレンス&エマ・ストーン、仲良くなったきっかけは同じストーカー

1月5日(金)14時30分 クランクイン!

ジェニファー・ローレンス&エマ・ストーン、仲良くなったきっかけは同じストーカーと告白(C)AFLO

写真を拡大

 ともにハリウッドを席巻し、すでにオスカーを手にしている人気女優ジェニファー・ローレンスとエマ・ストーン。プライベートで仲のいい二人には、共通の“ストーカー”がいたという。女性誌「W Magazine」とのインタビューで明かした。 「W Magazine」のベスト・パフォーマンス特集で表紙を飾ったジェニファーとエマ。同誌のインタビュー動画で一緒に様々な質問に答えた二人は、実際に対面する前に1年ほど、メールだけでやりとりしていた時期があったという。その時に同じ男性から不審なメールを受け取っていたらしい。

 「私たちには共通のストーカーがいたのよ。“オーケストラのジョン”と呼んでいたわ。誤って私たちにメールしてきた人なの」と語るジェニファー。「彼は本当にストーカーだったわけでなく、たくさんの人の連絡先を知っていた人で、たぶんスタジオかどこかで働いていたのよ」とエマが補足してジェニファーをフォローする。

 その男性は自分が到着するまでオーケストラに肩慣らしさせるように指示するといった内容のメールをしてきて、最後に「ジョン」と自分の名前を付けていたという。ジェニファーとエマは1年間、メールを交換していたが、実際に対面したり電話で話すこともなかったそうで、「いざ会うことになってエマからもらった住所に向かっている途中、ふと“オーケストラのジョンだったら、どうしよう”と思ったわ」とジェニファーが明かした。同じ頃、エマも本人が来るのか、不安を抱いていたそうだ。

 ジェニファーが途中でエマに電話して、お互いに本人であることを確かめたそうだが、ジェニファーは「私たちの最初の共通点がオーケストラのジョンよ」と、エマとおかしな縁で結ばれていたことを嬉しそうに語っている。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジェニファー・ローレンスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ