映画『アンパンマン』第30作目のタイトル決定!特別映像も解禁

1月5日(金)10時0分 クランクイン!

映画『アンパンマン』第30作目のタイトル決定!特別映像も解禁(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2018

写真を拡大

 老若男女に愛される“アンパンマン”の劇場映画30作目のタイトルが『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』に決定したことが分かった。併せて、アンパンマンが公開決定を告げる特別映像も解禁された。 本作は、アンパンマンとおなじみの仲間たち、好奇心旺盛でちょっと不思議な子“クルン”がいのちの星の故郷を救うために奮闘する物語。ある日、何でも吸い込んでしまうばいきんまんのゴミ箱から黒い卵が飛び出し、その中から誕生したクルン。アンパンマンワールドでみんなと一緒に楽しく過ごしていたが、そんな中、黒い星がたくさん降ってきて、木や草が枯れてしまうという大事件が起こり…。

 30周年の節目となる本作では、1988年10月放送のアニメ第1話に登場した、アンパンマン誕生のきっかけとなった“いのち星”がストーリーへ大きく関わるほか、メインテーマ曲としておなじみの「アンパンマンのマーチ」が使われることも決定。アンパンマンとばいきんまんが登場する特別映像では、公開決定の告知と共に「映画館で待ってるよ」というおなじみのセリフも飛び出す。

 また、映画の冒頭では、アンパンマンたちといっしょに手拍子で歌って楽しめるパートが登場。星祭りを舞台に“星にいのる”や“サンサンたいそう”といったシリーズでおなじみの楽曲と共に、子どもから大人までいっしょになって楽しめる。

 映画『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』は、6月30日より全国公開。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アンパンマンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ