エスパー伊藤、真樹日佐夫の急逝「ショックでした」

1月5日(木)17時34分 J-CASTニュース

   1月2日(2012年)、急性肺炎のため71歳で亡くなった作家で空手家の真樹日佐夫について、エスパー伊藤が5日のブログでコメントしている。




   「真樹先生とのつきあいは10数年くらいでした。作家生活40周年・50周年記念パーティーは両方出席させていただきました」と、なかり親交が深かったという。伊藤が真樹氏の兄・梶原一騎氏に中学のころ会ったことがあると話したら、「お前、うちの兄貴に会ったことあるのか」と喜んでいたそうだ。


   「真樹先生の魅力は強いけれど優しいところです」「昨年3月6日にグラバカジムでお会いしたのが最後になりました。すごく元気だったのに寂しいです」とつづっている。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

肺炎をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ