BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

カンニング竹山「書き込む人はごく一部」 「ネット炎上」調査結果との整合性

J-CASTニュース1月5日(木)18時58分
画像:カンニング竹山さんはネット炎上を「大げさにとらえ過ぎ」と話した
写真を拡大
カンニング竹山さんはネット炎上を「大げさにとらえ過ぎ」と話した

お笑い芸人のカンニング竹山さん(45)が2017年正月の新春特番で、いわゆる「ネット炎上」について持論を展開し、反響が広がっている。竹山さんは「『1000人いたと思ったんだけど、実は10人だった』とか、そういうこともある」として、炎上に加担するのはネット利用者のごく一部だとして、「ちょっと大げさにとらえ過ぎ」だと述べた。

炎上に参加する人の割合については、大筋で竹山さんの発言内容を裏付けるような研究も発表されており、番組内でもテロップで紹介された。一方、ツイッターなどには「気にしないとか馬鹿だろ」と、竹山さんの意見への異論も出ている。




「1年以内に炎上に書き込みしたことがあるネットユーザーは約0.5%」のテロップ




竹山さんの発言は2017年1月2日夜に放送された「新春TV放談2017」(NHK総合)で出た。「テレビは炎上とどう向き合うべきか?」というテーマの冒頭、竹山さんは


「なんかこう、炎上とかに対してちょっと考え過ぎなんじゃないか。数年前は炎上ってよく分からなかったから、『やばいことだ』ってずっと思い続けてたんですけど、よくよく考えたら、それがすべてじゃないですけど、『1000人いたと思ったんだけど、実は10人だった』とか。そういうこともあるわけだし...。炎上したからって、よくよく考えたら何なんだよ、と思う。何も動かねえよ!って。ちょっと大げさにとらえ過ぎの何年かがあったと思うんですよね。これから気にしない、という方向に行った方がいいような気がする」

との見方を披露した。


「炎上」させる人の数は実際のネット利用者の割合からすると非常に少なく、影響力は限定的だとの見方だ。竹山さんが発言している間、画面には


「1年以内に炎上に書き込みしたことがあるネットユーザーは約0.5%(およそ200人中1人の割合) 田中辰雄・山口 真一著『ネット炎上の研究』より」

という内容のテロップが表示された。




「炎上させる側が番組を揺るがせるための構図を知ってしまう『言論テロ』」





他の出演者は、一部のネット利用者がスポンサー企業にクレームを入れる「電凸」を念頭に


「正義感が変な方向に肥大している」(ヒャダインさん)

「炎上させる側が番組を揺るがせるための構図を知ってしまっていて、ある種『言論テロリズム』を、そういう方たちはやってくる」(湯山玲子さん)

などと指摘。これを受ける形で、竹山さんは



「ごく一部が書いているのに、それに対する反応、リアクションが、周りがみんな大げさすぎる。テレビ局もタレントもプロダクションも、もしかしたらスポンサーさんも...。みんな大げさに考えていて、結果どうなったかといったら、おかしくなってきちゃった。そこを1回戻した方がいいと思うんですよね」

などと改めて持論を展開した。



一連の発言をマイナビニュースが1月3日に


「カンニング竹山、ネット炎上に持論『大げさに考えすぎ』『気にしない方が』」

という見出しで取り上げ、それをまとめサイトが転載。同記事では「ネット炎上の研究」の結果については触れられていなかった。



そういったこともあって、


「これは正論ですわ」

と、竹山さんの意見に共感する声がある一方で、



「いや決めつけないで見極めたほうが良い。対応を間違えると拡大する」

「騒ぎが大きくなればスポンサーだって降りるのに、気にしないとか馬鹿だろ」


などと異論も出ている。

Copyright(C) 2006-2017 株式会社ジェイ・キャスト

はてなブックマークに保存

J-CASTニュース

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「カンニング」をもっと詳しく

注目ニュース
「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然 まいじつ9月21日(木)17時30分
(C)Shutterstock窪田正孝や永野芽郁、新田真剣佑といった若手の人気キャストをそろえ、漫画作品をドラマ化した『僕たちがやりました…[ 記事全文 ]
斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは... J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
不倫騒動で揺れる斉藤由貴さん側が、次期NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退する申し出を行った。NHKが2017年9月21日、発表した。[ 記事全文 ]
陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは... J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
お笑い芸人の陣内智則さん(43)が、テレビ番組での発言をもとに書かれたインターネットニュースに対し、「微妙な書き間違えでニュアンスも変わり…[ 記事全文 ]
NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」 モデルプレス9月21日(木)15時2分
【手越祐也/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が20日、来年9月16日で引退することを発表。[ 記事全文 ]
本田翼「演技力成長ゼロ」SPドラマで酷評 まいじつ9月21日(木)10時35分
(C)まいじつ9月20日放送のドラマ『地味にスゴイ!DX校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)に出演した本田翼の演技が「相変わらず下手」だ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然まいじつ9月21日(木)17時30分
2 陣内智則「面白さのカケラもなくなってる」 ネットニュースが書けなかった本当の面白さとは...J-CASTニュース9月21日(木)20時5分
3 安室奈美恵引退の「経済効果」は兆単位!?まいじつ9月21日(木)17時31分
4 本田翼「演技力成長ゼロ」SPドラマで酷評まいじつ9月21日(木)10時35分
5 斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンティー被り写真」が重大とのワケは...J-CASTニュース9月21日(木)18時24分
6 NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」モデルプレス9月21日(木)15時2分
7 フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由アサ芸プラス9月21日(木)5時59分
8 マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞くJ-CASTニュース9月21日(木)7時0分
9 <TGS2017美女図鑑>東京ゲームショウ2017を彩る美人コンパニオンたちを一挙掲載BIGLOBEニュース編集部9月21日(木)17時44分
10 「安室引退」速報後、ツイッター人気ぶっちぎり1位を奪った「マーリン」って誰? J-CASTニュース9月21日(木)15時37分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア