韓国ドラマ『被告人』のあらすじまとめ!キャストと視聴方法も紹介

1月4日(月)18時0分 K-board

韓国ドラマ『被告人』は、記憶喪失になった検事がリベンジに燃えるサスペンスドラマです。予想外の展開が連続し、最初から最後まで目が離せません!主演のチソンやオム・ギジュンなど、豪華キャスト陣の熱演も要チェックです。今回の記事では、本作のあらすじやキャスト、見どころのほか、視聴方法についても紹介していきます。

韓国ドラマ『被告人』のあらすじ紹介!

主人公のパク・ジョンウは、ソウル中央地方検察庁のエースとして名高く、どんな悪事も見逃さない優秀な人物です。プライベートでは、最愛の妻と娘とともに幸せな日々を送る彼。公私ともに何不自由ない生活が、これから先もずっと続いていくはずでした。
しかし、ある朝目覚めた彼は、自分が刑務所にいることに気付き動揺します。妻と娘を殺した罪を問われる彼ですが、なぜか事件当日を含めた4か月間の記憶を失っていました。彼は当然のことながら、無実を主張。誰も耳を貸してくれない中、新人弁護士のソ・ウネが担当弁護士としてやってきます。
時はさかのぼって4か月前。大企業の副社長・ミノは、殺人罪でジョンウに追われていました。さらに、双子の兄であるソノに自首するよう言われると、自分が自殺したように見せかけて彼を殺してしまいます。
ジョンウは彼の偽装工作を見破り、逮捕まであと一歩というところまでたどり着いたのですが…。
果たして、殺人の濡れ衣を着せられたジョンウは無実を晴らせるのでしょうか?
そして、彼は失われた記憶を取り戻せるのでしょうか?

主要キャストについて紹介

紹介に移る前に、まずは、主要キャストの一覧を載せておきます。
パク・ジョンウ役:チソン
チャ・ミノ/チャ・ソノ役:オム・ギジュン
ソ・ウネ役:ユリ(少女時代)

パク・ジョンウ役 チソン

パク・ジョンウは、ソウル中央地方検察庁に勤める優秀な検事です。何不自由ない生活を送っていた彼ですが、ある日目を覚ますと刑務所にいて、妻と娘を殺した殺人犯として逮捕されていました。
なぜか4か月の記憶を失っており、自分の身に何が起きたのかわからず混乱。自分を陥れた真犯人を探すために奮闘することになります。

チソンってどんな俳優?

生年月日:1977年2月27日
身長:178cm
主な代表作:『ボスを守れ』(2011年)、『キルミーヒールミー』(2015年)、『タンタラ〜キミを感じてる〜』(2016年)
チソンは1999年に『カイスト』でデビューして以来、数多くのドラマや映画に出演している俳優です。2013年にKBS演技大賞最優秀演技賞、2015年にはMBC演技大賞の大賞を受賞するなど、輝かしい受賞歴を持っています。
『キルミーヒールミー』の多重人格者役をはじめとして、これまで幅広い役柄をこなしてきた実力派俳優です。本作でも、降りかかった悲劇に苦悩する主人公の姿を見事に演じ切っています。
その人気は韓国国内にとどまらず、日本公式ファンクラブもあるほどです。

チャ・ミノ/チャ・ソノ役 オム・ギジュン

チャ・ミノは、大企業チャミョングループの副社長です。過去の殺人の罪でジョンウに追われていましたが、兄・ソノを殺して偽装工作をしました。現在はソノになりすまして生活しています。
ミノの双子の兄・ソノは、弟とは違い、冷静で穏やかな人物。ある日、罪を犯した弟に自首するよう勧めたところ、成り代わりを狙う彼から殺されてしまいました。
ちなみにミノもソノも、どちらもオム・ギジュンが演じています。

オム・ギジュンってどんな俳優?

生年月日:1976年03月23日
身長:180cm
主な代表作:『ファントム』(2012年)、『ゴールデンクロス 愛と欲望の帝国』(2014年)、『恋はドロップキック!〜覆面検事〜』(2015年)
オム・ギジュンは、韓国のミュージカル俳優。1996年に演劇『リチャード三世』でデビューして以来、おもに舞台やミュージカルを中心に活躍してきました。2006年からはテレビドラマに出演しはじめ、KBS演技大賞助演賞も受賞しています。
本作では一人二役という難しい役をこなしました。特に、弟・ミノがみせる極悪っぷりに注目してみてくださいね!

ソ・ウネ役 ユリ(少女時代)

ソ・ウネは新人の弁護士で、ジョンウの国選弁護人です。人一倍強い正義感を持つものの、裁判では負け続きというちょっぴり残念な人物。しかし、努力は誰にも負けない熱血タイプでもあるのです。
はじめはジョンウにいい印象を持っていませんでしたが、次第に彼と協力して真実を追うようになります。

ユリってどんな女優?

生年月日:1989年12月5日
身長:167cm
おもな代表作:『止められない結婚』(2007年)、『名もなき英雄<ヒーロー>』(2016年)
ユリは、大人気アイドルグループ・少女時代のメンバーです。基本的にはアイドルとして活躍していますが、2007年の『止められない結婚』以来、ドラマ・映画に出演するようにもなりました。
何事にも一生懸命取り組み努力を重ねる彼女の姿は、情熱的な新人弁護士・ウネのイメージともぴったりです。

韓国ドラマ『被告人』の見どころ

韓国ドラマ『被告人』の魅力は、手に汗握るスリリングな展開です。主人公が記憶喪失で目覚めるという衝撃的な始まり方、意外な人物の裏切り、次第に明らかになる真実…と、先が気になる展開が盛りだくさん。
主人公のジョンウと真犯人の緊迫感あふれる頭脳戦も、見ごたえがあります。最初から最後までドキドキハラハラ、一瞬たりとも見逃せません。一気見注意!なので、時間があるときに観ることをおすすめします。

韓国ドラマ『被告人』を観る方法は?

ここからは、韓国ドラマ『被告人』を観る方法についてまとめていきます。

配信サービスを使って視聴できる!

韓国ドラマ『被告人』は、2020年12月28日現在、U-NEXT、TSUTAYA TV、Netflix、huluで配信されています。配信サービスは、手続きをすればすぐに利用でき、レンタルショップを探したりDVDを購入したりする手間もないので便利です。
無料体験期間が設けられている場合もあるため、上手に利用すればお得に視聴することもできます!

DVDが発売中、レンタルも可能!

韓国ドラマ『被告人』は、DVDも発売中です。特典としてメイキング映像やブックレットも入っていて、作品についてより深く知ることができます。
レンタルにも対応しているので、お試しで観てみたいという方にもおすすめ。宅配レンタル・TSUTAYA DISCASにもラインナップされていて、おうちにいながらの利用が可能です!

最初から最後まで目が離せない!韓国ドラマ『被告人』

今回の記事では、韓国ドラマ『被告人』のあらすじやキャスト情報、見どころについて紹介してきました。手に汗握る展開にスリリングな頭脳戦など、見どころたっぷりの本作。豪華キャストがみせる渾身の演技も要チェックです!配信サービスやレンタルを利用しての視聴も可能なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

K-board

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ