深田恭子主演のおすすめドラマ3選!Amazonレビュー順に紹介

1月4日(月)20時0分 海外ドラマboard

可愛らしい顔立ちと抜群のスタイルが魅力で、男女問わず人気を集めている女優・深田恭子。芸能界入りして以来、数多くの映画やドラマに出演し続けています。今回の記事では、そんな彼女の主演作について、ドラマ限定で紹介。代表作を3作取り上げているので、どの作品を観ようか迷った場合にはぜひ参考にしてみてください。

深田恭子のプロフィール

TOKYO, JAPAN - February 2:Actress Kyoko Fukada attends TV Asahi program press conference on February 2, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

出身地:東京都
生年月日:1982年11月2日
身長:163cm
深田恭子は1996年、ホリプロが開催するオーディション「タレント・スカウト・キャラバン」の第21回でグランプリをとったことがきっかけで、芸能界入りを果たしました。1997年にドラマ『FIVE』で女優デビューして以来、さまざまなドラマや映画で活躍。ファンからは「深キョン」の愛称で親しまれています。
基本的にヒロイン役を務めることが多いですが、2009年に公開された実写版映画『ヤッターマン』では、悪役サイドのドロンジョ役を演じています。露出度の高い衣装を見事に着こなし、セクシーな魅力で視聴者を虜にしました。
2019年に主演を演じた『初めて恋をした日に読む話』では、第100回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の主演女優賞を受賞。今後ますますの活躍が期待されます。年を重ねるごとに美しく魅力的になる彼女から、目が離せません!

『富豪刑事』(2005) - 星3.7

富豪刑事

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/511PHFKYY7L._AC_.jpg

SF作家の筒井康隆による小説を原作とするドラマです。小説では主人公は神戸大助という名の男性ですが、ドラマでは神戸美和子という女性に設定が変更。原作は1984年に文庫版が出版されたにもかかわらず、2020年にはテレビアニメ化・舞台化を果たすなど、時を越えて愛され続けています。

あらすじ

各界に影響力を持つ大富豪の孫娘・神戸美和子。彼女はある日、新人刑事として神奈川県の焼畑署にやってきます。
しかし同署に勤務する鎌倉警部たちは、7年前に起こった「5億円事件」の時効を前に大忙し。役立たずな新人の面倒を見る暇はないと怒り狂い、彼女を辞めさせようと考えます。
5億円事件の犯人候補は3人いますが、署の面々はその先を絞ることができません。会議が行き詰まるかと思われたそのとき、突如美和子が口を挟みはじめます。
「あのー、ちょっとよろしいでしょうか?」と手を挙げた彼女は、大富豪だからこそできる奇想天外な方法を提案し始め…。

キャスト情報

神戸美和子/役:深田恭子
神戸喜久右衛門/役:夏八木勲
鈴木松江/役:市毛良枝
伊東隆行/役:虎牙光揮
鎌倉熊成/役:山下真司

見どころ

この作品の見どころは、深田恭子が演じる美和子の規格外っぷりです。大富豪ならではの財力に物を言わせ、力ずくで事件を解決していく彼女の姿には、「ありえない」と思いつつもついつい笑ってしまいます。コメディ色が強いので、深く考えずに楽しく盛り上がりながら観られます。
深田恭子本人のふわふわしたイメージと美和子のキャラクターがピッタリで、まさに彼女にとってのハマり役だといえるでしょう。深田恭子の持つ魅力をたっぷりと味わえる作品です。

『ダメな私に恋してください』(2016)-星4.3

彼氏なし・職なし・貯金なしのダメ女と、ドSな元上司との恋模様を描くラブコメディ。原作は中原アヤによる同タイトルの漫画です。主人公の等身大な姿が共感を呼び、女性を中心に絶大な人気を集めました。

あらすじ

30歳の柴田ミチコは、勤めていた会社が半年前に倒産して以来、ずっと無職のまま暮らしています。おまけに、彼氏だと思いこんでいた男に貢ぎつづけていたせいで、ついに貯金も無くなってしまいました。
そんなある日、ミチコは元上司の黒沢と偶然再会。ミチコの惨状を見かねた黒沢は、自身が営業する喫茶店「ひまわり」のアルバイトとして彼女を雇うことにしました。
元職場での厳しいイメージから、黒沢に対して苦手意識を持っていたミチコですが、次第にそのやさしさに惹かれるようになって…。

キャスト情報

柴田ミチコ/役:深田恭子
黒沢歩/役:DEAN FUJIOKA
最上 大地/役:三浦翔平

見どころ

主演のディーンフジオカと深田恭子、それぞれのかっこよさと可愛さが魅力的です。少女漫画独特の胸キュン展開としっかりマッチしていて、キラキラとした雰囲気を楽しむことができます。
登場人物同士のやりとりが面白く、観ているだけで自然と笑顔になってしまう作品です。ドタバタ系ラブコメディが好きな方におすすめします。

『初めて恋をした日に読む話』(2019)-星4.6

アラサー女子をめぐる3人の男たちによる恋の駆け引きを描くドラマで、持田あきの漫画が原作です。それぞれタイプが異なるイケメンたちが登場し、全編通してドキドキとキュンキュンが止まらないと評判に。続編を待ち望む声も多く寄せられました。

あらすじ

塾講師として働く春見順子は、恋に受験に就職と、何もかも失敗し続ける人生を送ってきました。仕事に対するやる気も、将来の希望もなく、なんとなくで過ぎていく毎日を送る順子。
そんな彼女のもとにある日、ピンク髪の高校生・由利匡平がやってきます。底辺高校に通う彼は、なぜか「俺を東大に入れてくれ」と発言。自身も東大に落ちた経験がある順子は、彼のお願いを切り捨てますが…。
そのほか、順子にひそかな想いを寄せるエリート・八雲雅志や、順子の同級生で匡平の担任・山下一真も登場。3人の男たちは皆順子に惹かれ、それぞれの方法で自分の想いをぶつけていきます。
恋愛に疎い順子は果たして彼らの想いに気付くのか、そして彼女自身は3人のうち一体誰を選ぶのでしょうか?

キャスト情報

春見 順子/役:深田恭子
八雲雅志/役:永山絢斗
由利匡平/役:横浜流星
山下一真/役:中村倫也

見どころ

一体順子と誰が結ばれるのかまったく予想がつかず、ハラハラドキドキしながらストーリーを追うことができます。
ハイスペックなエリート・雅志、やんちゃな年下男子・匡平、大人の魅力を醸しだす元ヤン教師・一真。3人それぞれにちがった魅力があるからこそ、最初から最後まで引き込まれます。
男性陣のイケメンっぷりはもちろん、順子を演じる深田恭子の、アラサーとは思えない可愛らしさも話題を集めました。

可愛らしさと色気のバランスが絶妙!深田恭子の魅力たっぷりな作品たち

今回の記事では、女優・深田恭子が主演を務めるドラマのおすすめ3選を紹介してきました。デビュー当時から第一線で活躍し続ける彼女は、可愛らしいだけでなく色気も備えた、魅力的な女性です。
今回紹介した作品を視聴して、年々増す彼女の魅力を堪能してみてくださいね。

海外ドラマboard

「深田恭子」をもっと詳しく

「深田恭子」のニュース

「深田恭子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ