注目ワード昭恵・昭恵氏 離婚・結婚 マイホーム・ローン シビック・新型 二階堂ふみ・卒業 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

Block.B、和解か契約取り消しか…業界関係者は長期化の可能性を示唆

Kstyle1月5日(土)17時31分

アイドルグループBlock.Bが所属事務所に専属契約効力停止仮処分申請を出している中、両側が和解するか、それとも契約の取り消しになるかに注目が集まっている。



音楽業界の関係者らは「Block.Bが仮処分申請を取り下げない以上、簡単に終わらない」と見ている。また「これまでの事例を見ても、メンバーたちが短期間でそのような決定を下したとは見られない」と話し、長期化する可能性があると見た。



Block.Bと所属事務所であるスターダムエンターテインメントは、報道資料を通じてそれぞれ専属契約効力停止仮処分申請への立場を伝えたが、明らかな意見の違いを示している。収益金の精算が最も大きい争点であり、所属事務所との対立を招いた前代表理事の横領などが挙げられている。



所属事務所は「円満な解決のため努力する」と、和解を望む様子を見せたが、Block.Bはメンバー全員はもちろん両親まで参加し、積極的に契約の取り消しを要求しているという。それだけ対立が深いと見られる。



Block.Bの立場としては、新人であるだけに1日でも早くことを終えて、活動に復帰することが最優先である。認知度を高めている中、良くないことで活動を中断することは、イメージが優先されるアイドルグループとして何の得にもならない。



現在スターダムエンターテインメントは、一切連絡を絶ち、報道資料で言及した立場を繰り返している。「それ以外には話せることがない」と、むしろ疑惑を誘っている状況だ。



Block.Bは3日、法律代理人である法務法人シンウォンを通じて、裁判所に専属契約効力停止仮処分申請を出した。それに関連し、所属事務所は4日午後、報道資料を通じて公式の立場を発表したが、Bolck.B側も報道資料を通じて所属事務所の主張を全面的に反論した。
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle
アクセスランキング

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア