注目ワード放送・アニメ 海老蔵・小林麻耶 北朝鮮・制裁 Oculus・オキュラスとHTC 刺殺・高校生 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

紅白「天然司会」に賛否も…綾瀬はるかが業界で愛される理由

メンズサイゾー1月5日(日)12時0分
画像:紅白「天然司会」に賛否も…綾瀬はるかが業界で愛される理由
写真を拡大

 昨年大みそかの「第64回NHK紅白歌合戦」の平均視聴率が発表され、夜9時からの第2部が44.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)の高視聴率を記録したことが分かった。今年話題となったドラマ『半沢直樹』(TBS系)最終回の42.2%を上回って年間最高を達成し、紅白過去10年で最高の数字を記録。連続テレビ小説『あまちゃん』メンバーが集結した特別コーナーや、北島三郎の紅白ラスト唱など豊富な話題が功を奏したようだが、最大の貢献者は紅組司会の綾瀬はるか(28)だったと業界内ではもっぱらだ。


 綾瀬の天然ぶりが炸裂しまくった紅白だった。いきなり出だしで「NHKホールが生きてるみたいですね」と珍言を放つと、トップバッターの浜崎あゆみの曲紹介の際にはセリフを忘れて「はい、はい…」と止まってしまった。さらに、NMB48のグループ名と「初出場」という言葉がうまく言えず、何度も噛みまくり。miwaの歌唱前には美輪明宏に「同じ名前の美輪さん、いかがですか?」と質問するも、美輪が「BRAVA DIVA MIWA(素晴らしい歌姫、ミワ)」と外国語でコメントすると、その意味も説明させずに「それでは」とバッサリ曲紹介に移行。伍代夏子の歌唱の際には、審査員を務める夫の杉良太郎に「いかがですか?」と歌唱前、歌唱後の二度にわたってコメントを求め、杉を困惑させた。


 極めつけは、特別企画で東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を熱唱したコーナー。歌唱前から大粒の涙を流し、復興への思いから号泣したのだと察して場内は感動に包まれたが、当の綾瀬は「すいません、わけもわからず泣いてしまって」と発言。もちろん被災地への思いを込めて泣いたはずだったのだろうが、それを全く表現できずに出演者や視聴者をズッコケさせた。この号泣シーンによって時間がなくなったのか、直後の鉄拳のネタがカットされるという珍事も起きている。


 ネットでは「放送事故級」といわれる天然司会だったが、白組司会の嵐の見事なフォローもあり、それでも場内は和やかな笑いに包まれていた。この評価は会場だけでなく、ネットメディアの「紅白で一番『良かった』出演者」アンケートでも綾瀬が断トツの1位に。多くの視聴者は綾瀬の天然ぶりにドキドキしながら、優しく進行を見守っていたようだ。


 その一方で、女性を中心にした一部視聴者からは以下のような批判も起きている。


「お金もらってるプロなんだから、天然だからで許されるものじゃない」
「噛み過ぎ。正直、イラっとした」
「フォローする嵐が可哀想だった。二度と司会しないでください」
「可愛かったら何でも許されるの?」
「あの司会はないわ。美人じゃなかったら炎上ものでしょ」


 こういった批判がありながらも、昨年の紅白で業界や視聴者の間で最も評価が高く、過去10年で最高の視聴率までゲットしてしまった綾瀬。そこまで彼女が好かれる理由はどこにあるのだろうか。


「紅白はタイムスケジュールが非常に厳しいことで知られており、例年の舞台裏はギスギスした雰囲気になる。歌手が少し持ち時間をオーバーしただけでも大モメすることになる。しかし、今年は綾瀬がトチって時間が若干狂っても、笑いこそ起きたものの雰囲気が悪くなることは一切なく、終始和やかに進みました。彼女の天然パワーのたまものといえるでしょう。これは紅白だけでなく、綾瀬が出演したドラマや映画の現場でも同じ現象が起きている。彼女の天然ぶりには裏表が感じられず、スタッフや出演者は支えてあげたくなるんですよ。天然でトチって現場がフォローに回ることがあっても『綾瀬さんの笑顔を見れば疲れが吹き飛ぶ』なんてスタッフもいます。彼女は天然で美人で巨乳という三拍子そろった無敵の存在ですね」(芸能関係者)


 スタッフからも絶大な支持を得ている綾瀬だが、主演した大河ドラマ『八重の桜』が年間平均視聴率14.6%(同)と低空飛行のまま終わってしまったのは痛い。だが、それすらも綾瀬の人気には影響がないとの声もある。


「大河の視聴率が低調だった最中でも、彼女は『タレント好感度ランキング』の女性部門で3年連続首位を守りました。ドラマの視聴率は好感度に大した影響がないことが証明されたといえるでしょう。大河の現場でも『綾瀬さんの魅力を十分に伝えきれなかった』との反省こそあれ、綾瀬を責める声は全く上がっていなかった。今後もドラマ起用は減らないでしょうし、好感度さえ落ちなければ最も実入りのいいCM仕事も増える一方でしょうから、今後も順風満帆。大河出演と紅白の司会によって、オジサン世代の重役が決定権を持っているスポンサー受けも今まで以上によくなるでしょう」(前同)


 ここまで業界人や視聴者に愛されている女優も珍しい。トチっても天然ボケをかましても全てが好感度につながってしまうのだから、一部の女性視聴者が嫉妬してしまうのも仕方ないのかも…?
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

この記事のトピックス
関連ワード
綾瀬はるかのまとめ写真 紅白のまとめ写真 紅白歌合戦のまとめ写真

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「綾瀬はるか」をもっと詳しく

注目ニュース
海老蔵が公開した「長女写真」にファン驚き 「麻央ちゃんだ」「ドキッとした」 J-CASTニュース9月22日(金)11時57分
歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)が2017年9月21日、長女・麗禾ちゃんが赤ちゃんだった頃の写真を自身のインスタグラムで公開した。[ 記事全文 ]
木村拓哉 現場凍った!吉高由里子まさかの「タクちゃん」発言 女性自身9月22日(金)6時0分
木村拓哉(44)が主演する映画『検察側の罪人』(来年公開予定)の打ち上げが、都内の東宝スタジオで盛大に行われた。[ 記事全文 ]
ざわちんの無防備な寝顔に「やばいwww」 ナリナリドットコム9月22日(金)17時40分
ものまねメイクで人気のタレント・ざわちん(25歳)が9月22日、自身のInstagramで、寝顔の写真を披露。[ 記事全文 ]
ジャニーズ事務所すでに「容認」森田剛と宮沢りえの結婚 まいじつ9月22日(金)7時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ『V6』の森田剛と女優の宮沢りえの“年末結婚”を一部女性週刊誌が報じた。[ 記事全文 ]
NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」 モデルプレス9月21日(木)15時2分
【手越祐也/モデルプレス=9月21日】歌手の安室奈美恵が20日、来年9月16日で引退することを発表。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 海老蔵が公開した「長女写真」にファン驚き 「麻央ちゃんだ」「ドキッとした」J-CASTニュース9月22日(金)11時57分
2 木村拓哉 現場凍った!吉高由里子まさかの「タクちゃん」発言女性自身9月22日(金)6時0分
3 ジャニーズ事務所すでに「容認」森田剛と宮沢りえの結婚まいじつ9月22日(金)7時0分
4 川谷絵音が「ゲス不倫」当時の秘話を暴露!まいじつ9月22日(金)11時10分
5 上戸彩、話題の新展開について裏側明かす「涙が止まらなくなって…」サプライズに混乱モデルプレス9月22日(金)9時47分
6 「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然まいじつ9月21日(木)17時30分
7 NEWS手越祐也によるイモトアヤコの“安室愛”への神反応が話題「ステージに立つ人だからこそわかること」モデルプレス9月21日(木)15時2分
8 マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞くJ-CASTニュース9月21日(木)7時0分
9 指原莉乃、ざっくりニットで素肌あらわ SEXYコーデで新境地モデルプレス9月22日(金)12時0分
10 新作『カードキャプターさくら』開始日決定うけ緒方恵美さんら感激の声 「メインスタッフ・キャストが変わらず臨めるのが奇跡のよう」おたくま経済新聞9月21日(木)14時31分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア