岡田紗佳、役満ボディーの「お年玉グラビア」に男性ファン歓喜

1月5日(金)17時15分 メンズサイゾー

 ファッション誌「non-no」(集英社)の専属モデルでプロ雀士の岡田紗佳(おかだ・さやか/23)が、発売中の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)でセクシーグラビアを披露。身長170センチ、スリーサイズ上からB85・W58・H82の「役満ボディー」で男性読者を魅了している。


 同グラビアでは、7ページにわたって美乳の谷間を強調した水着ショットやドキッとする白のランジェリー姿などを掲載。スラリとした手足にキュッと引き締まったウエスト、柔らかそうなふんわりバストを見せつけており、男性ファンにとって最高のお年玉といえそうな仕上がりとなっている。


 また、岡田は5日付の自身のInstagramで「あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願い致します! 本日からFRIDAY発売中! 7ページに渡りグラビア掲載中です、ぜひご覧ください!」と告知しながらオフショットを投稿。美ヒップと太ももがまぶしいセクシーショットでファンを喜ばせた。


 これにネット上の男性たちからは「いい尻と脚だ」「太もものラインがたまらん」「スタイル良すぎだろ」「すごいカラダしてますね」「脚が長くてセクシー」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到。抜群のスタイルにあらためて称賛が巻き起こっている。


 現役の人気モデルでありながらプロ雀士という異色の肩書きで話題を集めている岡田。父が日本人で母が中国人のハーフで、昨春に青山学院大国際政治経済学部を卒業した才媛でもある。幼少期に中国で雀荘を営んでいた祖母の家に預けられたことで麻雀を覚え、雀歴は10年以上。昨年4月にプロ雀士になり、同11月には女流雀士8人によるネット番組の麻雀大会で優勝を果たし、賞金100万円をゲットしたことで実力を大いにアピールした。


 「現役モデル兼プロ雀士」というユニークさで多くのメディアでも取り上げられ、昨年はバラエティ番組で存在感を発揮。その話題性の高まりに伴って美貌と抜群のスタイルにも注目が集まり、男性人気が急上昇している。


「現役モデルでグラビアもこなす『モグラ女子』のひとりですが、着やせするタイプらしく水着姿になるとド迫力ボディに変貌。『役満ボディー』というキャッチフレーズにふさわしいプロポーションの持ち主です。話題作りや仕事を増やすために麻雀を始めるグラドルは多いですが、余技といったレベルではなくプロになってしまった彼女の実力はホンモノ。そういった部分でも好感度が高く、今年のネクストブレイク有力候補といえそうです」(アイドルライター)


 モデル、グラビア、バラエティ、麻雀と幅広い活動を展開しながら、そのすべてで一級品の実力を発揮している岡田。今年もセクシーグラビアの大好評を皮切りに、さらなる大飛躍が期待できそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

BIGLOBE
トップへ