厚切りジェイソン、2016年の漢字を発表 お正月のあいさつを絶叫

1月5日(火)9時52分 MAiDiGiTV


 米国出身のピン芸人・厚切りジェイソンさんが、ファンへ向けて、新年のメッセージを送った。普段はネタでホワイトボードを使って漢字を書きながら、その漢字の矛盾を「Why!?」と叫ぶジェイソンさんだが、今回は、2016年の活動への意気込みを、漢字一文字で発表した。

 昨年は、芸歴わずか4カ月にしてピン芸人日本一を決める「R−1ぐらんぷり2015」(関西テレビ・フジテレビ系)で、大会史上初の外国人として決勝に進出して大ブレーク。バラエティー番組をはじめ、数々のテレビ番組へ出演し、11月には初の書籍「日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy」(ぴあ)も発売した。ジェイソンさんは、2015年を振り返ってホワイトボードに「変」と書き、「『おかしい』の変ではない。『変化』の変。僕は普通のサラリーマンでしたけれど、ものすごく人生が変わりました。変わったことがいっぱい入った年でした」と感慨深げに語った。

 16年は「いろいろやるようになっていったんですけど……」と悩みつつ「こういう文字にします。『激』!」と文字を書きながら叫んだ。「激しい。刺激を与えるようにしたい。(出版した)本のこともそうですし、これからテレビでやるようなことで、アメリカと日本、全世界への橋渡しのような活躍で、刺激を与えるような一年にしたいと思います」と、宣言した。

 同書は、ツイッターのフォロワー数が24万人というジェイソンさんがつぶやいた言葉を抜粋して掲載。「なぜ勉強する必要があるの?」「努力は必ず報われるの?」など、フォロワーから寄せられた日常の疑問に率直な言葉で回答。二足のわらじを履いているジェイソンさんの生き方や考え方なども盛り込まれている。192ページで価格は1296円。

 書籍を出版したことについて、ジェイソンさんは「ツイッターでいろんな方々の悩みを回答していたんですけれど、どうしても文字制限がある。もうちょっと深い内容をお伝えしたくて本にした」と、説明し、「日本の皆さんにお伝えしたいことがたっぷり入っていますので、ぜひ読んでほしい。以上!」と、絶叫しながら、本をアピールしていた。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

漢字をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ