高橋ひかる、高校入学で上京「東京の夜景を見たい」 晴れ着インタビュー

1月4日(水)23時40分 MAiDiGiTV


 2014年の「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝き、15年は日本生活協同組合連合会(COOP)や代々木ゼミナール、チオビタ・ドリンクのCMに出演、16年は映画「人生の約束」(石橋冠監督)で女優デビューを果たした高橋ひかるさんが、晴れ着姿でインタビューに応じた。現在、中学3年生で、春には高校入学と同時に上京するといい、「すごく心配なこともあるんですが、ブレザーデビューできる」と目を輝かせる高橋さんに、2017年の抱負や、昨年の活動について聞いた。

 華やかなサーモンピンクの振り袖の「小さな花がちりばめられているのがお気に入りです」と笑顔で語る高橋さん。淡い色の着物に映える鮮やかなネイルは「可愛らしいピンク、ビビッドな色なんですけれど、ちょっと落ち着いた感じもある」。ヘアスタイルも「いろいろメークさんと相談して、ウィッグを付けて、編み込んだ感じでリボンをたくさん付けて、すごく可愛らしい髪形になっています」とこだわりを見せる。

 高橋さんの2016年は、俳優の竹野内豊さんが主演、ドラマ「池中玄太80キロ」シリーズなどで知られる石橋監督が初めて手がけた映画「人生の約束」でのスクリーンデビューに続き、チオビタ・ドリンクの新ウェブムービーではキュートなダンスを披露して話題となった。「女優のほか、特技を生かしたダンスの仕事もさせていただいた。すごく新しいことがあった1年で充実していました」と振り返った。特に印象深いのは映画デビューで、「周りの子たちが見に行くと言ってくれて、すごくうれしかた。感想も言ってくれて、こっぱずかしいところもあるんですけれど、作品を見てもらえてうれしい」と女優としての喜びを実感しているようだ。

 2017年は、女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」への出演が決まっており、「大河をいかに演じるかが目標」と力を込める。「まだまだ経験不足で、演技もまだまだうまくできないんですけれど、周りの方々の演技やお芝居を見て勉強して、少しでも自分のものにできたらいいなと思っています」と語った。

 現在は滋賀県から仕事に通っているが、上京が決まっている高橋さん。東京でしてみたいことは「夜景を見にいきたい。観光で東京に来ても、テーマパークに行っちゃうので、なかなか夜景を見たことがない」といい、「東京ならではのカフェ巡り。最先端のカフェに行ってみたいな」と新生活への期待に胸をふくらませていた。

 <プロフィル>

 たかはし・ひかる 2001年9月22日生まれ、滋賀県出身。特技はダンス、趣味は音楽鑑賞、ショッピング、運動、バレーボール観戦。好きな食べ物は肉。「第14回全日本国民的美少女コンテスト」で8万1031人の応募の中からグランプリを受賞した。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

高橋ひかるをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ