広瀬すずの“大失態”で米津玄師の紅白は「最初で最後」!?

1月5日(土)7時0分 まいじつ


(C)まいじつ



年末の『NHK紅白歌合戦』で司会という大役を務めた広瀬すず。番組出演者の米津玄師から贈り物をもらったことを明かし、物議を醸している。


【関連】紅白初司会の広瀬すず「緊張して間違えました」が疑われるワイプシーン ほか


番組の本番では、慣れない司会であったためか、『欅坂46』を『乃木坂46』と紹介してしまう超凡ミスをしでかした広瀬。翌日にすぐさまブログを更新し、「昨日の紅白歌合戦の際にアーティスト様の言い間違えがあったことを本当に申し訳なく思います、、大変、失礼致しました、、」と謝罪コメントをつづった。


さらに翌日の2日、広瀬はインスタグラムを更新して「この薔薇は米津玄師さんにいただいたもの」とバラの画像を投稿。米津からプレゼントをもらったことを紹介したのだが、この行為に対してネット上では、



《完全に口説いてるじゃん》

《薔薇を贈るなんて完全に狙ってるだろ。米津は広瀬すずがタイプか》

《自慢したかったのかキモイからさらしたのかどっちなんだろ》

《さらすってことは脈がないってことだよな》



など、さまざまな憶測が飛び交うことになった。



目立ちたくない米津だが・・・


「もし米津が口説いているなら、いちいち広瀬がさらしていることから、脈なしという見方はできます。しかし、今一番ノっているアーティストにプレゼントされたことに広瀬が舞い上がり、思わずインスタで公開したという可能性も。米津は女性ファンが多いため、広瀬はかなりニラまれることになるでしょうね」(芸能記者)


一方で、深い意味などないただの社交辞令という可能性も。


「もし米津が、広瀬以外のMCである内村光良と櫻井翔にも薔薇を送っていたら、このプレゼントに何も意味などないことになります。しかし広瀬にしか送っていないことが判明したら、それこそ大問題です。いずれにしろ今回のインスタは、広瀬のファンも米津のファンもモヤモヤしてしまう失態となったことは間違いなさそうです」(同・記者)


電撃出演で話題をかっさらった米津だが、番組終了後も大きな話題の中心となってしまった。あまり目立ちたくない性格を考えると、もう「紅白」はこりごりかもしれない。



まいじつ

「紅白」をもっと詳しく

「紅白」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ