そもそも『叶姉妹』って何者? ネット社会でもバレない「素性」とは

1月5日(土)10時57分 まいじつ

時折テレビに出演し、常人離れした生活や考えを明かして注目を集める叶姉妹。叶姉妹とは、そもそも何者なのだろうか——。最近は意外な“オタク”キャラを発揮し、新たなファンを改革している。


【関連】叶姉妹『爆乳コスプレ』を“にわかファン”に厳しいオタクまで歓喜する理由ほか


叶姉妹は妹の叶美香が、2016年7月に『ジョジョの奇妙な冒険』ファンであることをブログで告白。同年末の「コミケ」には“一般参加者”(客)として「ジョジョ」の同人誌をゲットし、17年には「夏コミ」と「冬コミ」で“サークル参加者”として連続出展を果たした。


2人はインスタグラムでもアニメキャラに扮した姿をアップしており、持ち前のプロポーションにマッチしたコスプレを披露。しかも、芸能人の“いっちょかみ”なコスプレと違い、作品へのリスペクトを込めているので、オタクからもかなり評価が高い。



しかし、なぜ今になってセレブキャラから程遠い“オタクアピール”を始めたのかは、依然として謎に包まれている。



 長年活躍しているのになぜナゾだらけ?


そもそも、叶姉妹はその素性に関して、多くの部分が謎のままだ。2人に血縁関係はなく「姉妹」はいわばユニット名である一方、過去には恭子の実妹を含めた3人で活動していた歴史もある。


また、「セレブ」たるゆえんもはっきりしていない。有名デザイナー・森英恵を祖母に持つ森泉や、元大統領夫人のデヴィ・スカルノのようなバックボーンはなく、最大の特徴を支えている要因さえも不明なままなのだ。


「『莫大な株主配当がある』『セレブ相手にコールガールをしている』など、2人の資金源にはこれまで数多くのウワサが飛び交ってきました。しかし、配当に関しては本当に“ウワサレベル”でしかなく、また、ともに50歳を超えていることから、体を売っているとも考えられません。一応、16年の『ダウンタウンDX』では『番組とか、CMとか、イベント出演とか…』『結構働いてるんです』と語っていますが、想定されるギャラよりはるかに豪華な生活をしていますし、すべてが“神秘のベール”に包まれた存在と言えそうです…」(芸能ライター)


長年芸能界で活躍していながら、いまだ素性が明らかにならない2人。しかし、言葉遣いや振る舞いには気品が漂っており、“ただ者ではない”ことは間違いない。



まいじつ

「叶姉妹」をもっと詳しく

「叶姉妹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ