木村拓哉『さんタク』でのバッド食事マナーに「直しなよ...」と呆れ声続出

1月5日(土)7時1分 まいじつ


画/彩賀ゆう (C)まいじつ



1月1日放送の『さんタク』(フジテレビ系)で、木村拓哉がマナー違反をしてしまい、「そろそろ直しなよ」と呆れ声が広がっている。


【関連】木村拓哉“ドッキリ”なのに「いつまでイイ男を演じるの?」と叩かれる ほか


毎年お正月に放送している『さんタク』だが、2019年の『さんタク』の舞台は海と船。一級船舶免許を取得した木村に対して、明石家さんまが「船、乗ろうよ!」と提案。「ブリを釣って、ブリ大根を作りたい!」というさんまの願いをかなえるべく、木村が自らクルーザーの操縦に挑戦した。


一通りロケをした後は、三崎漁港で食事。木村はマグロ丼を食べたのだが、マグロの刺身を食べようと箸で口に運ぶ際、舌をペロッと出しながら食材を受け入れる“迎え舌”というバッドマナーをしてしまった。


この行為にネット上では、



《迎え舌くるかなって思ってたら案の定きたよ》

《はい迎え舌きましたー!》

キムタクさん。迎え舌辞めなさいよ》

《キムタクやっぱり迎え舌すごいね》



などといった声が上がっている。



2年連続の迎え舌騒動


「木村は、18年1月に放送された『帰れま10&Qさま!!合体3時間SP 人気回転寿司チェーン店で帰れま10!』(テレビ朝日系)で寿司を食べた際にも、迎え舌をしてネットで話題になっていました。当時大きく騒がれていたので、さすがに直したと思ったのですが…」(芸能記者)


ネットの声など気にしないように思える木村だが、意外と世間の声には敏感なようである。


「1月2日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で木村は、『やることなすこと、いろいろたたかれる』と弱気な発言をしていました。周りの声など気にしないスター気質な性格に見えて、実は人の目を気にするタイプなのかもしれません。となれば、“迎え舌”も直そうとはしたけど、なかなか直せないでいるだけという可能性も。嫁の工藤静香は、食事マナーなどにうるさそうですからね」(同・記者)


娘が芸能界に入り、父としても見られるようになってきた木村。しかし“理想のパパ”にはまだ遠いかも?



まいじつ

「さんタク」をもっと詳しく

「さんタク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ