米興行惨敗も「エクスペンダブルズ」新作製作へ

1月5日(木)9時37分 ナリナリドットコム

シルベスター・スタローンが、「エクスペンダブルズ」シリーズ第4弾の製作がもうすぐ始まると発表した。スタローンが自ら手がける同シリーズは先月、もう続編が作られることはないと噂が流れていたものの、ここに来てスタローンは製作が進んでいることを明らかにしている。

自身のフェイスブックページに投稿した動画の中で、スタローンは次回作に向けて取り組んでいることを明かし、「うまくいくように祈っていて」とファンにメッセージを伝えた。

さらにスタローンは「僕たちはできる限りの事をやっているよ。最高の役者達を揃えているし、みんなが期待しているような他とは違った素晴らしいアイデアもある。僕らはそれを次の作品にとりこむんだ」と続けた。

「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」の世界興行収入は2億ドル(約235億円)だったが、全米の興行収入が4000万ドル(約4億7000万円)と惨敗した中、中国全土での興行収入が全体興行収入の約半分を占めていたことから、製作会社のニュー・イメージは中国からの資金援助により続編の製作が可能になると2015年10月に発表していた。しかしこの発表の後、これまで新作に関する話が報じられることはなかった。

現在のところこの資金で製作が行われるのか、また、監督や出演陣なども分かっていない。

これまで「ランボー」や「ロッキー」などの人気シリーズの監督も務めた経験を持つスタローンは、2010年に「エクスペンダブルズ」第1弾のメガホンを執り、その後の第2弾はサイモン・ウェスト、第3弾はパトリック・ヒューズが監督を務めている。

またスタローンはジェイソン・ステイサムやテリー・クルーズ、ドルフ・ラングレン、ランディ・クートゥア、ジェット・リー、ブルース・ウィリス、ウェズリー・スナイプスらおなじみのメンバーとともに同シリーズに出演し続けており、第3弾にはアントニオ・バンデラスや、ロンダ・ラウジーら新人も起用していた。

そんなスタローンは現在、撮影前の作業に入っている「アイドルズ・アイ」、撮影後の編集作業中である「ガーディアン・オブ・ギャラクシーVol.2」「アニマル・クラッカーズ」、さらには新作英映画「オメルタ」「スカルパ」への出演も決まっている。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ブルズをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ