綾瀬はるか、フィギュアスケート選手を熱演

1月5日(金)0時0分 ナリナリドットコム

女優の綾瀬はるか(32歳)がフィギュアスケート選手に——。そんな「コカ・コーラ」の新CM「夢の舞台」篇(https://www.youtube.com/watch?v=PQsScAdU6pA)が、1月8日よりオンエアを開始する。

このCMでは、「コカ・コーラ」の平昌2018冬季オリンピック応援キャンペーンに起用されている綾瀬とフィギュアスケート元世界王者の高橋大輔氏が初共演。

今まさにオリンピックの試合本番に臨むフィギュアスケート選手を演じる綾瀬と、そのコーチ役の高橋、2人がオリンピックの舞台でコンビを組んだのかと思いきや、実は綾瀬が友人たちとオリンピック観戦準備中に居眠りしてしまった時の夢だった、というストーリーを展開する。

夢から覚めたあとは、グラスに氷を入れた「コカ・コーラ」を片手に、テレビに向かって応援。選手のダイナミックな技にガッツポーズを決める綾瀬、大勢の友人たちといっしょにワイワイ盛り上がるシーンを通じて、冬季 オリンピックを楽しみながら家で飲む「コカ・コーラ」の魅力を伝えていく。

スケートの撮影では、綾瀬はキラキラ輝く赤と白のガラスビーズを散りばめた、大人っぽいコークカラーのコスチュームを身にまとって登場。凛とした表情と全身から醸し出す雰囲気はまるでスポーツ選手さながら、見事にフィギュアスケート選手を演じていたが、休憩中は上半身を後ろにそらして「イナバウアー!」と、フィギュアスケートの技の真似をしながらリラックスするなど、真剣な試合モードから一転、天真爛漫なかわいらしい表情や元気いっぱいな仕草に、現場のムードもほっこりとしていたという。

今回の撮影について綾瀬は「CMのために作っていただいたフィギュアスケートの選手の衣装を着ることができて、すごくうれしかったです。赤い色も素敵で、気持ちが上がりましたね。実際のスケートリンクではなくて、高橋さんも一緒の撮影ではなかったのですが、(スポーツ選手は)すごい緊張感なんだろうなって想像しながら撮影したので、それが少しでも伝わるといいなと思います。スポーツ選手の気持ちがほんのちょっぴり味わえた気がして、とても楽しかったです」とコメントを寄せている。

ナリナリドットコム

「フィギュアスケート」をもっと詳しく

「フィギュアスケート」のニュース

BIGLOBE
トップへ