『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』少年ジャンプ+で2018年春に再始動

1月5日(金)13時7分 おたくま経済新聞


 週刊少年ジャンプ(集英社刊)で2004年11月〜2008年3月まで連載された、西義之さんの『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』が、集英社のマンガアプリ 少年ジャンプ+で復活することが1月5日、明らかになりました。

 『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』は、本来なら現世にいるべきでない死霊が現れ、人に害をなすため、一種の法律である「魔法律」によって死霊による犯罪を裁き、あの世に送る機関である「魔法律協会」が存在する現代日本が舞台。魔法律の執行を唯一許される魔法律家の最高位である「執行人」に最年少で就いた天才、「六氷魔法律相談事務所」の所長・ムヒョこと六氷透(むひょう・とおる)と、その助手の草野次郎(ロージー)の活躍を描く作品です。

 ジャンプ+での新連載は、本編の最終回以降を描く「魔属魔具師編」として、少し成長したムヒョたちの活躍が描かれるといいます。

 復活にあたり、作者の西義之さんは自身のTwitterでファンに直接メッセージを送っています。

「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」終了から10年が経ちました

彼等で描かなければならない事があると思い、再び描くことにしました

こうして描けるのも、10年経っても変わらず魔法律を愛して下さる皆様のおかげです

感謝しかありません

春からの連載の続報、何卒お待ち頂けたらと思います

 『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』「魔属魔具師編」は、集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+」で2018年春から連載予定です。



※見出し画像は西義之さん (@nishiyoshiyuki)Twitterアカウント画面のスクリーンショットです。

(咲村珠樹)

おたくま経済新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

少年ジャンプをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ