ドラマ&舞台連動企画『御茶ノ水ロック』、佐藤流司らの劇中バンドビジュアルが解禁

1月5日(金)18時0分 オリコン

TVドラマ&舞台連動企画『御茶ノ水ロック』の劇中バンドのビジュアル(C) 御茶ノ水ロック製作委員会

写真を拡大

 1月10日よりテレビ東京にて放送される、TVドラマ&舞台連動企画『御茶ノ水ロック』。この度、劇中バンドである、佐藤流司が演じる片山始が率いる“DYDARABOTCH(ダイダラボッチ)”と、染谷俊之が演じる始の兄・亮がプロデュースを務めるライバルバンド“The DIE is CAST”のバンドビジュアルが解禁された。

 同作品は、2017年1月〜3月に日本テレビ系でTVドラマ版を放送、5月に舞台版を上演した『男水』を企画・製作したポリゴンマジックによるTVドラマ&舞台連動企画第二弾。すれ違ってしまった兄弟の絆を中心にバンドにかける男たちの青春を描くオリジナル企画で、TVドラマ化、舞台化、そして漫画化が決定。佐藤をはじめとするメインキャストは、TVドラマと舞台両方に出演し、キャストが吹き替えなしでバンド演奏に挑戦。舞台でも同様に当て振り無しの生バンド演奏に挑む。

 TVドラマは2018年1月より放送され、舞台は2018年3月末より開幕。それにさきがけ、今年の12月から月刊コミックジーンにて漫画連載が開始される。漫画は『あかやあかしやあやかしの』シリーズ累計50万部突破の七生が担当。

 佐藤が演じる片山始(ボーカル)、前山剛久が演じる奈良悠介(ギター)、松本岳が演じる新田誠(ベース)、宮城紘大が演じる乾慎吾(ドラム)による“ダイダラボッチ”は、ライブ中の躍動感あふれるビジュアルが完成。そして若さ溢れる“ダイダラボッチ”とは対照的に、始の兄・亮がプロデュースを務め、崎山つばさが演じる逢坂翔平<SHO>(ボーカル)、砂原健祐が演じる五十嵐隼人<ARASHI>(ギター)、Chiyuが演じる吉原公太<KO-TA>(ベース)、夛留見啓助が演じる橘蓮<REN>(ドラム)による“The DIE is CAST”のビジュアルは、シックで大人な雰囲気を醸し出している。

 1月8日(月・祝)から、同ビジュアルを用いたアドトラックが渋谷エリアで運行、表参道駅では駅貼り大型ポスターが掲示される。

 そして、舞台版となる「御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-」に俳優集団D-BOYSの荒木宏文の出演が決定。物語を大きく左右する役で登場する。舞台では、ドラマのストーリーが完結した後、また新たに起こる波乱を描く。

【ポスター掲載場所】
出現日:1月8日(月・祝)〜14日(日)
場所:東京メトロ表参道駅構外

【アド・トラック出現場所】
出現日:1月8日(月・祝)〜18日(木)
場所:渋谷近辺

◆作品概要
【ドラマ版】
『御茶ノ水ロック』
テレビ東京にて1月10日より毎週水曜深夜2:35〜
※初回は直前スペシャル!「あにてれ」にて放送直後から配信

<出演>
佐藤流司
崎山つばさ・前山剛久・松本岳・宮城紘大
砂原健佑・Chiyu・夛留見啓助
谷水力・中西良太/染谷俊之

脚本:田中眞一 監督:横尾初喜、直、畝田光記

【舞台版】
公演名:「御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-」
公演日程:2018年3月30日(金)〜4月15日(日)全23公演
劇  場: AiiA 2.5 Theater Tokyo

<出演>
佐藤流司
崎山つばさ、前山剛久、谷水力、松本岳、宮城紘大
砂原健佑、Chiyu、夛留見啓助、菊田大輔
荒木宏文/染谷俊之ほか

チケット価格: 8,400円(税込、全席指定)
チケット販売:オフィシャル最速先行:2018年1月8日(月・祝)10:00〜1月18日(木)23:30
一般発売:2018年2月12日(月・祝)10:00

URL http://eplus.jp/ocharoku/

企画制作:ポリゴンマジック
製作:御茶ノ水ロック製作委員会

(C) 御茶ノ水ロック製作委員会

公式HP: http://ocharoku.jp/   
公式Twitter: twitter.com/ocharoku_pr

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドラマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ