三太郎シリーズ、今年もヒット輩出なるか 最新CM曲はyonigeが担当

1月5日(金)0時0分 オリコン

三太郎シリーズ「笑おう」篇のCMソングを担当するyonige

写真を拡大

 2015年元日からスタートし4年目を迎えたau“三太郎シリーズ”の最新作「笑おう」篇のCMソングを、ガールズバンドyonigeが担当していることが発表された。CMに歌手名のクレジットは入っていなかったが、yonigeのボーカル・牛丸ありさ(23)の声だと気づいた音楽ファンのSNSでは元日の放送開始とともに大きな反響を呼んでいた。

 最新CMソング「笑おう」は、誰もが知るアメリカ民謡「聖者の行進」をyonigeがロックテイストにアレンジし、演奏も担当。歌詞はAI「みんながみんな英雄」、WANIMA「やってみよう」など同シリーズのCM曲を手がけたクリエイティブ・ディレクターの篠原誠氏が担当した。

 2013年に結成された大阪・寝屋川出身のyonigeは、牛丸ありさ(Vo/G)、ごっきん(B、22)からなる2人組の日本語ロックバンド。同世代の支持を集めて17年9月にメジャーデビューし、1stアルバム『girls like girls』はオリコン週間8位でTOP10入りを果たした。ツイッターがきっかけとなって牛丸と親交のある俳優・山田孝之(34)は、同作のリード曲「ワンルーム」から着想を得たショートフィルム『点』の主演を務め、yonigeの門出を祝福したことでも話題を集めた。

 同シリーズのCMソングといえば、浦島太郎(桐谷健太)「海の声」(2015年)、AI「みんながみんな英雄」(16年)がヒットし、両者は16年のNHK紅白歌合戦に出場。17年のCM曲「やってみよう」を担当したWANIMAも紅白に初出場するなど大ブレイクしており、この流れにyonigeも続けるか注目される。

 シリーズ最新CMは「笑おう」のテーマどおり、三太郎ファミリーの笑顔が印象的。福笑いをする桃太郎(松田翔太)から始まり、雷様の太鼓を叩く鬼ちゃん(菅田将暉)、店を切り盛りする乙姫(菜々緒)、織姫(川栄李奈)に対して彼氏面する金太郎(濱田岳)、予期せぬ大物(?)を釣り上げた三太郎たちなどファミリーが続々登場する。

オリコン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

三太郎をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ