BLACKPINK、京セラドーム2daysで10万人熱狂 ジスの誕生日を祝福

1月5日(日)21時33分 オリコン

京セラドーム大阪公演でジスの誕生日を祝福したBLACKPINK

写真を拡大

 韓国の4人組ガールズグループ・BLACKPINKが4・5日の両日、大阪・京セラドーム大阪でワールドツアー『BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA』の日本公演を開催。2020年初ライブのチケットは完売となり、2日間10万人を動員した。

 BLACKPINK初のワールドツアーは19年1月にスタートし、世界16ヶ国22都市で計30公演がソールドアウト。17ヶ国目の日本公演では、12月4日に自身初の東京ドームを満員にし、5万5000人を動員。さらに今回、18年12月以来1年1ヶ月ぶり2度目の京セラドーム大阪公演も満員御礼となり、ドームは熱狂的なBLINK(BLACKPINKのファン)の歓声に包まれた。

 4日の公演では、3日に25歳の誕生日を迎えたばかりのジスを祝福した。アンコールで突然、観客全員が「JISOOお誕生日おめでとう!」と書かれたピンク色のボードを掲げ、ピンク色のバースデーケーキでお祝いするサプライズでジスを驚かせ、喜ばせた。

 日本公演は残すところ、2月22日の福岡 ヤフオク!ドーム公演のみ。東京、大阪、福岡の3会場計4公演で20万5000人を動員する予定となっている。本ツアーの盛況ぶりを受け、ライブビューイングの実施が決定。詳細は後日発表される。

オリコン

「BLACKPINK」をもっと詳しく

「BLACKPINK」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ