“令和のグラビア女王”沢口愛華、2020年もスーパーボディで明るく照らす

1月5日(日)12時0分 オリコン

『週刊プレイボーイ』3・4合併号に登場した沢口愛華(C)YOROKOBI/週刊プレイボーイ

写真を拡大

 多数のアイドル・女優・歌手を輩出した名門ミスコン「ミスマガジン2018」でグランプリに輝いた沢口愛華(16)が、4日発売の『週刊プレイボーイ』3・4合併号(集英社)に登場。昨年はグラビア界でMVP級の活躍を見せた“令和のグラビア女王”が、2020年もスーパーボディをたっぷり見せつけた。

 名古屋発アイドルユニット・delaで活動する沢口は、キュートなルックスと身長154・バスト88・ウエスト60・ヒップ85センチという抜群のプロポーションで、「ミスマガ」グランプリを獲得。昨年3月には1st写真集『でらあいか』も発売し、ヒットを記録した。

 昨年末に初めて表紙を飾った『週プレ』に早くも再登場。2020年もグラビアの中心で輝く逸材ボディで魅了した。

 同号にはそのほか、26時のマスカレイドの来栖りん&吉井美優、川津明日香、寺本莉緒などが登場。表紙を飾ったのは乃木坂46白石麻衣齋藤飛鳥

オリコン

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ