BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【コミケ89】まだ勢いが衰えない! 『艦これ』は2016年どう化けるのか?

おたぽる1月5日(火)18時0分
画像:コミケ89 2日目の様子
写真を拡大
コミケ89 2日目の様子

 コミケ89の2日目。東館には『艦隊これくしょん -艦これ- 』(『艦これ』)と『刀剣乱舞』(『とうらぶ』)の、2つのジャンルが大きなスペースを占める実質「DMMの日」ともいえる状況が生まれた。

 1年前を振り返ると、多くの人は『艦これ』に希望と不安を抱いていた。明けて1月から待望のテレビアニメの放送が告知されていたからであった。

 そして、ワンクールの放送。最終回では「続編制作決定」の告知はあったものの、テレビアニメ版は半ば黒歴史の扱いを受けているようにも感じる。多くのユーザーが「自分の嫁艦は登場するのか」という期待を抱きつつも「授業参観の気分で楽しむ(当時見つけたツイート)」気分で視聴していたと思う。

 名声優・榊原良子のナレーションから始まったテレビアニメに、視聴者の多くはまさか艦娘が轟沈するような欝展開はないだろうと思っていたに違いない。けれども、その安心感は第3話で見事に裏切られた。それ以降のギャグとシリアスの混乱。二次創作の設定も大胆に取り込んだかと思いきや、提督戦死? いや、生きていた挙げ句に、吹雪と夢で出会った云々のエピソード等々……。

 放送終了後、2015年の初夏には「『艦これ』はオワコン」との声もしばしば聞かれるようになった。そうした渦中の15年7月、「京都国際マンガ・アニメフェア2015(京まふ)」の記者会見の席で、株式会社KADOKAWAの角川歴彦会長に出会った筆者は、率直に「『艦これ』は、これからどうなると思っているのか」と聞いてみた。

 半ば興味本位で尋ねた筆者に、角川会長は迷うことなく答えた。「『艦これ』はまだ伸びますよ」と。

 それから秋のイベント等々もあったわけだが、コミケ89は、いまだ『艦これ』が人気ジャンルであることを肌で知れる場所であった。

 今回、初日の来場者数は16万人。それは2日目に17万人に増加。夏のコミケ88万人を上回る驚異的な数字となったのである。

 2日目の取材では時間をかけて『艦これ』のエリアを一通り見てみようと思ったのだが、ほとんど「修行」であった。これまで、3日目の欲望に満ちた大混雑には慣れっこだったが、『艦これ』が配置されたエリアの、行くことも戻ることもできない混雑には、3日目のそれとは違う何かが確実にあった。

 実は、筆者は鹿島がドロップする前に資材も尽きて心が折れてから『艦これ』にログインしていない。きっと、多くの「提督」たちが着任することから遠ざかっていると思う。

 それでも『艦これ』に対する「愛」は冷めない。筆者が今でも愛して止まない『東方』が隆盛を誇った時も、同様だったと思う。ご存じの通り『東方』をeasyモード以上でクリアするのは至難の業。ゆえに情報の多くはゲーム本編よりも、同人や各種の情報サイトや動画サイトを通じて知った者が多かったはずだ。

 気がつけば『艦これ』も、そうした形で情報を得ているほうが多い(たまに、同人に登場する艦娘が誰だかわからない時はwikiを利用しています)。

 すなわち、各々のユーザーの艦娘に対する「愛」が『艦これ』が伸び続ける最大の要因になっているのだろう。その意味で、二次創作の設定まで取り入れたテレビアニメの手法は、正しかったとも思えてきた。続編は、また作品が伸びるか沈むかの新たなターニングポイントになるだろう。とりあえず筆者は、3月のコミケSPの時の取材で「違う艦娘の役をやりたい」と話していた上坂すみれが、誰の役をやることになるのかに注目している。
(文=ルポライター/昼間 たかし http://t-hiruma.jp/)

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「艦これ」「コミケ」「艦隊これくしょん -艦これ-」「刀剣乱舞」の関連トピックス

関連ワード
艦これのまとめ写真 コミケのまとめ写真 艦隊これくしょん -艦これ-のまとめ写真 刀剣乱舞のまとめ写真

「艦これ」をもっと詳しく

注目ニュース
タモリの一念が秩父鉄道SLを動かした「ブラタモリ」に鉄道通から驚きの声! アサ芸プラス8月24日(木)5時59分
8月19日放送の「ブラタモリ」(NHK)に驚きと羨望の声が上がっている。この回はタモリら出演者が埼玉県の長瀞を訪れ、「なぜ長瀞は人を引きつ…[ 記事全文 ]
菊川怜「とくダネ!」降板で衆院選出馬へ まいじつ8月24日(木)10時30分
(C)まいじつタレントの菊川怜が、フジテレビの情報番組『とくダネ!』の司会を9月いっぱいで降板する。[ 記事全文 ]
上西議員と笹原秘書分裂「スキャンダルぶちまける」 日刊スポーツ8月24日(木)10時11分
上西小百合衆院議員とその公設秘書の笹原雄一氏との間でトラブルが発生していることがわかった。[ 記事全文 ]
松本人志の怒りに触れた説も…「しくじり先生」打ち切り宣告のシリアス現場! アサ芸プラス8月23日(水)9時59分
人気芸能人たちが教壇に立ち、自らのしくじり体験を告白するバラエティ番組「しくじり先生俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)が、10月期の改…[ 記事全文 ]
海老蔵「髪の毛伸ばそうかな」にコメント1600件 日刊スポーツ8月24日(木)9時46分
歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、髪を伸ばすことへの悩ましい思いをつづった。丸刈りがトレードマークでもある海老蔵だが、23日のブログで「毛…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 松本人志の怒りに触れた説も…「しくじり先生」打ち切り宣告のシリアス現場!アサ芸プラス8月23日(水)9時59分
2 坂上忍の政治家への皮肉に「失礼」「礼儀知らず」と批判続出まいじつ8月23日(水)11時0分
3 タモリの一念が秩父鉄道SLを動かした「ブラタモリ」に鉄道通から驚きの声!アサ芸プラス8月24日(木)5時59分
4 視聴者が置いてけぼり!「僕たちがやりました」はもう崩壊寸前かまいじつ8月22日(火)21時30分
5 「24時間テレビのマラソンは懲罰なの?」不倫の禊でランナー候補の宮迫博之、マラソンで何でも解決すると思っている日テレmessy8月23日(水)0時30分
6 雷の数え方巡り、フジ「グッディ」で2度謝罪の珍事日刊スポーツ8月23日(水)14時48分
7 関ジャニ∞大倉忠義、吉高由里子とすしデートで破局説一蹴NEWSポストセブン8月23日(水)16時0分
8 高畑淳子、息子・裕太の質問を口ふさいでガード「暴力的ですみません」オリコン8月23日(水)12時21分
9 もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声まいじつ8月22日(火)10時55分
10 内田裕也「イカれよ!」渦中の船越英一郎に呼びかけ日刊スポーツ8月23日(水)13時57分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア