『天空の城ラピュタ』『魔女の宅急便』放送決定! “バルス祭り”開催にネットが沸く!!

1月5日(火)20時0分 おたぽる

金曜ロードSHOW!『2週連続 冬もジブリ』特設サイトより。

写真を拡大

 今年で公開30周年を迎える『天空の城ラピュタ』と、魔女・キキの成長を描いた『魔女の宅急便』が2週連続で『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)にて、ノーカット放送されることが5日に発表された。これにネットは「金ローでラピュタと魔女宅!」「ラピュタと魔女宅だと 夏より熱い冬だぜ」といった声が上がるなど、早くもお祭り状態となっている。

 宮崎駿が監督を務めた、スタジオジブリ代表作の『天空の城ラピュタ』『魔女の宅急便』。ジブリ作品の特集をたびたび組むことで知られる『金曜ロードSHOW!』(2012年以前は『金曜ロードショー』)で、この2作も例外ではなく、『天空の城ラピュタ』は過去14回、『魔女の宅急便』は過去12回放送されており、今回、『天空の城ラピュタ』は約3年ぶりに、『魔女の宅急便』は約5年ぶりに『金曜ロードSHOW!』に登場する。

 そんな『金曜ロードSHOW!』のジブリ特集は、高視聴率を獲得することでも知られており、『天空の城ラピュタ』も18.5%(13年)、『魔女の宅急便』も13.5%(11年)といった数字を記録。だがその中で、近年注目を集めているのが、『天空の城ラピュタ』放送時に発生する“バルス祭り”だ。“バルス祭り”とは、作中でシータとパズーが唱える滅びの言葉「バルス」が放送される瞬間、TwitterをはじめSNSが「バルス」の言葉で埋め尽くされる現象だ。

 バルス祭りは、過去に2ちゃんねるのサーバーを落としたなど、数々の伝説を持っているが、最近では13年放送時にTwitterおける秒間ツイート数が秒間14万3199ツイートにものぼり、世界新記録として認定。このバルス祭りにスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーも「僕は好きですよ。僕、お祭り好きなんで(笑)」と、コメントを残している。

 今回の発表にネットでも「バルス祭りだぁぁぁ」「バルス祭り参加しなきゃ」「またバルスでサーバー耐久テストww」「またTwitterのサーバー落ちるんかなw」などと意気込むファンが見られるので、記録更新なるか、期待したいところだ。

 ちなみに、『金曜ロードSHOW!』も「2週連続 冬もジブリ」の特設サイトで「バルス」の放送時刻を予想する特別企画を実施するとのこと。『天空の城ラピュタ』は1月15日21:00〜23:34に、また『魔女の宅急便』は翌週22日21:00〜23:09に放送されるので、スマホ片手にジブリ不朽の名作を楽しんでみてはいかがだろうか。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

天空の城をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ