梅沢富美男、娘の結婚式のリハーサルで大暴れ!

1月5日(金)9時40分 RBB TODAY

梅沢富美男【撮影:竹内みちまろ】

写真を拡大

4日に放送された『櫻井・有吉THE夜会2時間スペシャル』(TBS系)で、梅沢富美男が長女の結婚式のリハーサルに臨んだ。

 梅沢が今どうしても断固拒否しているのが、長女の結婚式の列席。理由は泣くのがイヤだからと明かした。

 そこで番組では梅沢に「花嫁の父」役を疑似体験させ、泣かないトレーニングを積んでもらおうと挙式のリハーサルを開催。娘役は、梅沢が日ごろから「好き」と公言している藤田ニコル。新郎役として平成ノブシコブシ・吉村祟が登場した。

 スタジオに作られた教会のセットでリハーサルがスタート。バージンロードを、ウェディングドレスを身にまとったニコルとともに、タキシードを着た父役・梅沢が緊張した面持ちでおごそかに歩いていく。そして神父の前にいる新郎・吉村のもとまで無事いざなうことに成功。

 だが、神父が誓いの文章を読み上げているとき、梅沢はなぜか、吉村を睨みつける始末。さらに梅沢は、大好きなニコルに「誓いのキス」をしようとする吉村に嫉妬したのか、「何やってんだ」と2人の間に割って入り、「俺もやったことないのに(キスしたことないのに)何やってんだ馬鹿野郎!にこるんはダメだよ馬鹿野郎!」とブチ切れ。

 さらに有吉弘行らが制止するのも無視し、「俺がやってからやれ!」と吉村に説教。「お前なんかににこるんを渡せるか!」などと怒りはおさまらなかった。周囲からは「本番もダメだね。ニコルちゃんでこうなっちゃうんだから」と失望の声があがり、さらにはニコルからも「結構最悪だよ」と言われていた。

 そんな梅沢だが、最後は長女の名前をカメラに向かって呼びかけながら、「パパ、出ないって言ったけど、にこるんが練習させてくれたから出ます」と笑顔で答え、列席する意思があることを明かした。

RBB TODAY

この記事が気に入ったらいいね!しよう

結婚をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ