ハリウッドスターが舌を巻く、ゴールデン・グローブ賞の豪華メニュー紹介

1月5日(火)18時0分 ロイター


 アワードシーズンが到来した。

 数々のトロフィーをさらっていくスターたちは、さぞかしお腹が空くことだろう。



 カリフォルニア州ビバリーヒルズのビバリーヒルトンホテルは、準備万端だ。同ホテルは、今年のゴールデン・グローブ賞で振舞われる食事を発表。ハリウッドのエリートたちに振舞われるのは、ビーフとトラウト、アジアン風野菜サラダなどの3コースメニューだ。


 
 皆の一番のお楽しみはデザート。

 パティシエのトーマス・ヘンズィ氏は、「トリオ・デザート」について、「チョコレート・カラメリートは、グランラムニエを利かせたフラワーレスケーキの上にムースが乗ったデザートです。金色のボール状に丸めたレモン・ムースリンは、中にピスタチオが入っています。とてもしっとりとしたカリフォルニアアーモンドケーキは、単品でも存在感のある一品です。」と説明してくれた。



 お酒も忘れてはいけない。

 ゴールデン・グローブ賞は、スターたちがリラックスしてお酒を楽しむ場としても知られている。

 今年のシグネチャーカクテルである「モエ・ルビー・レッド」は、「モエ・エ・シャンドン」シャンパンにラズベリーとタラゴン、レモンをミックスしたドリンクだ。



 ゴールデン・グローブ賞は、1月10日に開催される。



(アメリカ、カリフォルニア、1月4日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

ロイター

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ゴールデン・グローブをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ