注目ワード北朝鮮・外相 麻生太郎・麻生氏 香取慎吾・スマステ 中川翔子・マミタス 整形・告白 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

茂木健一郎 検察の権威失墜と鳩山・小沢への不可解対応指摘

NEWSポストセブン1月5日(水)17時0分

脳科学者の茂木健一郎氏が2010年を振り返る。茂木氏にとって2010年でもっとも印象に残った出来事は何だったのか。


* * *

2010年を振り返ると、「激動」の年だったように感じる。必ずしも、大きな事件があったという意味ではない。これまでの私たちの世界についての認識を変えるような、さまざまな変化があったという意味においてである。


脳は、世界について考える時に、いくつかの暗黙の前提を持っている。2010年は、これまで数十年の間、当たり前だと思ってきたことがそうは見えなくなってきたという、重大な変化の潮目に当たったような気がする。革命は、外で起こったのではない。私たちの心の内面で起こり始めているのだ。


たとえば、「国家」というもののあり方の様々な側面。私が子どもの頃は、検察というものは無条件に「正義」であり、悪を暴くのだと信じていた。時代の推移の中でも、そのような前提は、多かれ少なかれ保たれてきた。ところが、今年起こった一連の出来事を通して、検察に対する信頼は地に堕ちた。極端な立場をとる人たちの間のことではない。ごく良識的な人たちの中でも、「検察の言っていることは、本当にそうなのか」という疑いが生まれてきたのだ。


変化への胎動は、鳩山由紀夫氏や小沢一郎氏にかかわる「疑惑」報道あたりから始まっていたのかもしれない。「政治と金」の問題は多くの議員について存在するはずなのに、なぜ、政権交代を果たしたばかりの党の二人の代表者に向けてだけ、その追及がなされるのか? どう常識に照らし合わせて考えてみても、間尺に合わないと感じられた。


検察に対する不信の目と同じような視線は、同時に、これまで警察や検察の発表をある意味では「そのまま垂れ流し」してきた、新聞やテレビといった伝統的なメディアに対しても向けられた。とりわけ、「記者クラブ」に象徴される閉鎖的な体質が、批判の対象になったのである。国家の正義を実現するはずの「検察」という組織、公益のために、報道を行なうはずのメディア。これらの、いわば「社会の秩序」を担う実体に対する信頼感が低下したことが、2010年の最大の出来事の一つだった。


権威が低下したのは、検察やメディアだけではない。毎年、その時期になると「合格者数高校別一覧」が報じられる東京大学。しかし、気付いてみれば、東京大学に入るのは、ほとんど日本人しかいない。だからこそ、「合格者数高校別一覧」というような記事ができる。「合格者数各国別一覧」というような記事が出たという話は、一向に聞かないのである。


東京大学をはじめとする日本の大学は、「ガラパゴス化」している。そのような認識が、急速に広がった年だった。日本の若者が、外国に出て行こうとしない。そのことが問題として認識された年でもあった。高校生が、アメリカなどの海外の大学に留学しようとしない。若者の意識が、すっかり内向きになってしまった。


※週刊ポスト2011年1月21日号

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン
関連ワード

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

注目ニュース
しょこたんの愛猫マミタスが急死 ナリナリドットコム9月23日(土)20時30分
タレントの中川翔子(32歳)が9月23日、自身のTwitterで、愛猫のマミタスが急死したとファンに報告している。[ 記事全文 ]
元“女子高生演歌歌手”整形をカミングアウト 元ギャル、結婚、子持ち…初告白の連続<歌恋> モデルプレス9月23日(土)10時0分
【歌恋/モデルプレス=9月23日】2009年に女子高生演歌歌手としてメジャーデビューした歌恋(24)が、23日の放送の「有吉反省会」(毎週…[ 記事全文 ]
香取慎吾、最終回出演前ファンに笑顔で手を振る 日刊スポーツ9月23日(土)20時16分
ジャニーズ事務所から独立した元SMAPの香取慎吾(40)が23日、司会を務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜午後11時05…[ 記事全文 ]
「安室奈美恵は私に憧れてくれた」 観月ありさの「エール」にカチンときた人たち J-CASTニュース9月23日(土)16時33分
女優の観月ありささん(40)が2017年9月22日、自身のインスタグラムに、引退を発表した安室奈美恵さん(40)との思い出とエールを書き込…[ 記事全文 ]
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的! アサ芸プラス9月23日(土)17時59分
興行成績ランキングで、初登場5位で、その後は10位圏外という山崎賢人主演の映画「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章」。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア