BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

島根女子大生バラバラ事件 「犯人扱いで大学中退」参考人も

NEWSポストセブン1月5日(木)16時0分
画像:なぜ平岡さんだったのか
写真を拡大
なぜ平岡さんだったのか

 未解決だった猟奇的殺人事件は意外な形で終結しようとしている。2009年11月に広島県の山中で島根県立大1年の平岡都さん(当時19)の切断遺体が見つかった事件で、島根・広島両県警合同捜査本部は2016年12月20日、殺人と死体損壊・遺棄の疑いで、会社員の矢野富栄容疑者(当時33)を容疑者死亡で書類送検した。捜査関係者が言う。


「平岡さんの遺体は内臓がえぐられ、太ももは上部の肉がそぎ落とされて、足首は関節を外してから切断されていた。あまりに凄惨な事件の犯人を野放しにしてはいけないと当局は捜査に力を入れ続けてきた。


 矢野が捜査線上に浮上したのは2016年の夏頃で、同年10月には矢野の家族からデジタルカメラとUSBメモリの提供を受けた。削除されていた画像を復元したところ、平岡さんと見られる遺体のほか、損壊に使ったと思われる文化包丁などの“証拠写真”が57枚も出てきた。


 しかし、矢野は事件の2日後、高速道路で母親とともに事故死していたため、容疑者死亡で送検となった。死体損壊と遺棄は2012年に公訴時効が成立。殺人についても“被疑者死亡”のため不起訴となる見通しだ。その辺は悔しさが残る」


 両県警の執念の捜査が実ったといえるが、事件発生から7年間という月日は、別の“被害者”を生んでもいた。


 当時から、警察は多くの関係者を“参考人”として聴取してきた。平岡さんと同じキャンパスに通う大学院生だったA氏もその一人だ。A氏が振り返る。


「刑事がやってきたのは、平岡さんの遺体発見の数週間後でした。遺棄現場に続く高速道路のNシステム(自動車ナンバー自動読み取り装置)に私の車が写っていたのが理由でした。刑事は自宅の風呂を見た後、“家にある刃物を見せてほしい”とナタや包丁を入念にチェックしていた。


 その後も何回も刑事がやってきたことで、近所や学校でも噂が広まり、私が姿を見せると“犯人が来た”とからかわれました。刑事は“隠れて来てるから大丈夫”と言っていましたが、バレバレだった」


 A氏だけではない。当時、平岡さんにアルバイト先を紹介していた大学の友人B氏の知人が明かす。


「当時、平岡さんとBは仲が良く、平岡さんからの相談を受けてBがバイト先を紹介したところ、彼女は“時給が上がる”と喜んでいた。事件は“転職”直前に起きたものでした。


 Bは平岡さんにバイトを紹介しただけなのに、警察はBが何らかの事情を知っているだろうと決めつけ、何度も彼を事情聴取しました。すぐに学内でも噂となり、Bに対する周囲の目も変わった。事件の翌年、彼は大学を中退した」


 A氏がいう。


「犯人が見つかって良かったとは思います。でも、もっと早くわからなかったのか。この7年間、地元に帰ったら“本当は犯人なの?”と言われ続けた。警察に犯人扱いされたことへの憤りは消えません」


 7年間という年月は多くの人々に深い爪痕を残した。


※週刊ポスト2017年1月13・20日号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン
この記事のトピックス

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
島根女子学生殺害のまとめ・写真 中退者のまとめ・写真 警察のまとめ写真 参考人のまとめ写真

「島根女子学生殺害」をもっと詳しく

注目ニュース
板野友美が元カレTAKAHIROに暴露攻勢 まいじつ9月22日(金)16時0分
(C)まいじつ9月1日に『EXILE』のTAKAHIROと武井咲と結婚を発表した。[ 記事全文 ]
海老蔵が公開した「長女写真」にファン驚き 「麻央ちゃんだ」「ドキッとした」 J-CASTニュース9月22日(金)11時57分
歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)が2017年9月21日、長女・麗禾ちゃんが赤ちゃんだった頃の写真を自身のインスタグラムで公開した。[ 記事全文 ]
菊地亜美、3年前の写真が「別人」すぎ 「桐谷美玲かと」... J-CASTニュース9月22日(金)11時54分
タレントの菊地亜美さん(27)が自身のインスタグラムに「3年前」の自身の姿を公開し、反響を呼んでいる。[ 記事全文 ]
米倉涼子が「ずっと不機嫌」「写真修正急増」「取材コメント削除」の異常事態 messy9月22日(金)18時0分
皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!入籍&おめでたと明るい話題を振りまいてくれた武井咲ちゃんの渾身作『黒革の手帖』(テレ…[ 記事全文 ]
「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然 まいじつ9月21日(木)17時30分
(C)Shutterstock窪田正孝や永野芽郁、新田真剣佑といった若手の人気キャストをそろえ、漫画作品をドラマ化した『僕たちがやりました…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア