注目ワードSKE48・SKE48高柳明音 文在寅・韓国 星野源・登場 痴漢・冤罪 土砂崩れ・中央 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

千原ジュニアら、「フジテレビが元気が無いのは本当にダメ」。他局のスタッフからもエールが。

Techinsight1月5日(月)12時30分
画像:フジテレビに「元気になって」と望む声。
写真を拡大
フジテレビに「元気になって」と望む声。

2014年、テレビのバラエティ番組は日本テレビの圧勝であった。反対に他局から心配されるほど、元気が無いのがフジテレビ。お笑い芸人の間でも“フジテレビの復活”を望む声は多いようだ。

テレビ業界のスタッフが大注目しているという、NHK『新春テレビ放談』。2009年から正月の深夜に放送されているこの番組は、10代から60代までの男女1000人にアンケートを実施した結果に基づいて、昨年放送されたドラマやバラエティ番組の“人気の秘密”を分析。2014年バラエティ部門では、5年連続で1位に輝いていた、テレビ朝日系『アメトーーク!』が3位に後退。1、2位には『踊る!さんま御殿!!』と『しゃべくり007』という、いずれも日本テレビのバラエティ番組が顔を揃えた。同局の勢いが、そのままアンケート結果にも表れている。

バラエティ部門の8位に『世界の果てまでイッテQ!』、6位に『ザ!鉄腕!DASH!!』、5位に『ザ!世界仰天ニュース』、4位に『月曜から夜ふかし』がランクイン。なんと日本テレビのバラエティが、ベスト10内に6番組も入っている。「日経エンタテインメント!」編集委員・品田英雄氏が、日本テレビの人気バラエティ番組に、有名芸能人の名が入っている「冠番組」が非常に少ないことに注目。これは“企画力で勝負する”という姿勢の表れであり、若手のスタッフも非常に活気づいていると話していた。

特に日曜の夕方からは、日本テレビの独擅場である。前述の番組の他にも『笑点』、『行列のできる法律相談所』といった人気番組がズラリと並んでいる。いずれも老若男女、一人でも家族でも楽しめる娯楽番組ばかり。長年バラエティ番組の演出を手がけているテリー伊藤は、「これこそがテレビの本流だ」と語る。演出側の感性が際立った番組作りは、どうしても特定の層にしかウケない内容になってしまい、その面白さが分からない人たちにはそっぽを向かれてしまうそうだ。

一方フジテレビのバラエティ番組では『ホンマでっか!?TV』が、やっと10位に顔を出しているだけ。かつては“バラエティといえば、フジテレビ”と称され、常に時代の先端を走っていた頃が噓のような凋落ぶりである。司会の千原ジュニア(千原兄弟)は「フジテレビが元気が無いのは本当にダメです!」と語気を強めると、演出家の福田雄一氏も「テレ朝の偉い編成の方も“フジテレビ、元気になんねぇかな”と嘆いていた」と話す。同番組の締めが“フジテレビには何も怖がらず、フルスイングして欲しい”とのエールだったことに、視聴者のみなさんはどう思われたのだろうか。
(TechinsightJapan編集部 みやび)
COPYRIGHT 2007-2014 MEDIAPRODUCTSJAPAN CO,LTD. ALL RESERVED

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Techinsight

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「テレビ」「フジテレビ」「千原ジュニア」「番組」の関連トピックス

「テレビ」をもっと詳しく

注目ニュース
SKEメンバー、握手会“体臭問題”の苦情明かす ナリナリドットコム8月20日(日)7時23分
アイドルグループ・SKE48の松村香織(27歳)が8月19日、自身のTwitterで、握手会において「苦情が入った」と、ファンに改善を促す…[ 記事全文 ]
星野源 逃げ恥ブレイクを無視? 王道を避け脇道をゆく狙い NEWSポストセブン8月20日(日)7時0分
昨年、話題を呼んだドラマといえば、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。同作でカップルを演じたのは新垣結衣(29才)と星野源(36才)だ。[ 記事全文 ]
松本人志、「発言がカットされた」苦言で囁かれる「上原多香子」と「番組降板」! アサ芸プラス8月19日(土)9時59分
松本人志の「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」というツイートが反響を呼んでいる。[ 記事全文 ]
タモリ、牛タンにキレて“意見”電話 ナリナリドットコム8月19日(土)10時55分
タレントのタモリ(71歳)が、8月18日に放送されたバラエティ番組「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)に出演。[ 記事全文 ]
上原多香子 新たな熱愛で自死した夫の籍を抜いた NEWSポストセブン8月11日(金)7時0分
ヒップホップグループ『ET-KING』のメンバーで、2014年9月25日に自ら命を絶ったTENNさん(本名・森脇隆宏さん、享年35)さんが…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア