峯岸みなみ、お正月太り対策に「電車でNOつり革」ダイエット

1月5日(火)16時40分 Techinsight

『ケータイ大喜利』での峯岸みなみ(画像は『峯岸みなみ ツイッター』のスクリーンショット)

写真を拡大


AKB48の峯岸みなみがお正月太りを解消するために、電車でつり革を持たずに立つダイエットを始めたらしい。彼女がツイッターでそれを宣言したところ、HKT48の指原莉乃が反応、自分も電車で立っていたことを明かしている。

2015年12月30日はAKB48として『第57回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)、大晦日は『第66回NHK紅白歌合戦』に出場、2016年元日は単独で『着信御礼!ケータイ大喜利』(NHK総合)に生出演と忙しく年を越えたAKB48・峯岸みなみ。だが、1月4日には『峯岸みなみ(chan__31)ツイッター』で「拍車がかかるお正月太りをここいらで終わらせる為…」というからずいぶん飲み食いしたようだ。

そんな彼女が考えたダイエット法は電車で空席があっても座らずに、しかも「NOつり革!」で立つことだった。すると指原莉乃から「今日電車たった。数十分なのにつらかった」とコメントがあり、さらに柏木由紀が「電車すわりました。反省」と明かしている。もしかして、みんな正月太りを気にしているのだろうか。一方、木崎ゆりあは「皆さんが電車に乗ってる事にビックリですよ、笑」と大ウケ、CD制作などに関わる湯浅順司さんも「まったくもって同じことを思ってしまった(笑)」と共感していた。

ファンからは「NOつり革は、危険だよ。しっかり掴んでいた方が良いと思います」などの指摘や、「みぃちゃん、最近痩せ気味だから多少はいいのでは?」「痩せすぎはダメよ!」という声も寄せられている。当の峯岸みなみは「小さなことからコツコツと!」とやる気になっているが、ファンとしてはダイエットのしすぎが心配なようだ。

※画像は『twitter.com/chan__31』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

つり革をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ