平子理沙“20歳”のビキニ姿 日焼けした肌に「今の私は想像できませんでした〜」

1月5日(木)14時15分 Techinsight

20歳当時の平子理沙(出典:https://www.instagram.com/risa_hirako)

写真を拡大

モデルでタレントや歌手としても活動する平子理沙が、「When I was 20yrs old」という眩しいばかりのビキニ姿をInstagramに公開して「なんて美しい身体!!」「体型が変わってない〜!」と注目を集めている。ただ、彼女自身は体型よりも当時の日焼けした肌を久々に見て懐かしそうだった。

1月4日、『平子理沙 risa_hirako Instagram』に当時、ハワイで撮った1枚を投稿した平子理沙。『平子理沙オフィシャルブログ「Candy talk」』では「20歳の頃は本当に日焼けして真っ黒でした」と年中日焼けしていた当時を振り返り「今の日焼けを全くしないわたしは想像できませんでした〜」と驚きを隠せない。

2014年に出した平子理沙・写真集『heaven』を見ても分かるように、今の彼女は40代とは思えぬプロポーションと白くて美しい肌が魅力的だ。1990年代に美白ブームが始まり肌を小麦色に焼く女性は少なくなった。平子理沙も女性ファッション誌でモデルを務めるなかで白い肌を求められるようになったのではないだろうか。

出典:https://www.instagram.com/risa_hirako
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

平子理沙をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ