安達祐実、中村勘九郎や金子ノブアキらの“同級生ショット”も一回り若く見える!?

1月5日(土)12時0分 Techinsight

安達祐実、田中誠、金子ノブアキ、中村勘九郎(画像は『安達祐実 2019年1月4日付Instagram「#愛すべき同級生」』のスクリーンショット)

写真を拡大

女優の安達祐実が、自身のInstagramで高校の同級生との記念写真を投稿した。写っているのは同日に放送された特番で共演したメンバー4人、古くからの友人らしく仲睦まじい姿を見せているが、意外な組み合わせに驚くファンも少なくないようだ。

高校時代、芸能人が多く在籍することで有名な堀越学園に通学していた安達祐実。4日に更新されたInstagramで「#愛すべき同級生」と紹介しているのは、歌舞伎役者の中村勘九郎、ドラマーで俳優としても活躍している金子ノブアキ、元プロ棋士で映画『3月のライオン』では将棋監修も担った田中誠・指導棋士三段の3人だ。

安達と金子は、同日に放送された『勘九郎・七之助の極め付け!座・中村屋2』にゲスト出演。途中から田中も登場し、中村の高校時代や現在の私生活に関してなどざっくばらんなトークを繰り広げていた。

写真では笑顔で肩を組み仲の良さを見せつけているが、フォロワーからは「めっちゃ豪華」「楽しそうで素敵」と称賛の声が集まる一方、童顔で知られる安達だけに「年齢層がバラバラに見えるのは、安達さんが一回り若く見えるから?」とその組み合わせに驚くファンも多い。

ちなみに放送を見た田中は自身のTwitterで「黒歴史ネタがほぼ切られてたなー」とツイートしており、撮影ではかなりきわどい話まで盛り上がった様子だ。金子も安達の投稿に対し「楽し過ぎた! また集まろう」とコメントしており、これをきっかけに彼らの仲は更に深まることになったようだ。

画像は『安達祐実 2019年1月4日付Instagram「#愛すべき同級生」』のスクリーンショット

Techinsight

「ノブ」をもっと詳しく

「ノブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ