「“子どもの夢”をどのように育てれば良いか…」一児の父・佐藤二朗の答えは?

1月5日(日)16時0分 TOKYO FM+

俳優の佐藤二朗がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「いい部屋ネット presents 佐藤二朗のいい部屋ジロー」。佐藤が「いい部屋ジロー」の“大家”、リスナーは“住人”となり、日ごろの悩みや疑問に答えます。1月5日(日)の放送では、新年を迎えた最初の放送ということで、大家・佐藤が2020年の抱負を語りました。


パーソナリティの佐藤二朗


◆「地に足つけず、常時浮足立つ」
佐藤は、リスナーに向け「あけましておめでとうございます!」と元気よく挨拶。意気揚々と「お正月っぽく、新年の抱負でも言いましょうかね。ハッハッハ!」と高笑いしたかと思いきや、「特に思いつかない……ふふっ」と苦笑い。

そして、「わたくし、座右の銘として『精神年齢はなるべく低く、芝居はなるべく真摯に』ということを言っております。ですので、今年も精神年齢は低くですね、地に足をつけず、常時浮足立つというね、そういう1年にしたいと思っております!」と宣言します。

さらに、「今年はやはり! 春に、『はるヲうるひと』という、わたくしが原作・脚本・監督、あと出演もしている、山田孝之主演の映画が公開されます。1人でも多くの人に観てほしい……そんな作品が公開となります。カットするなよ!」とちゃっかり宣伝する佐藤。

◆「子どもと一緒に夢を持つ」
「こないだちょっと思ったんですけど……子どもが今年小学3年生になるんですけど、子を持つ親として、“子どもの夢”をどのように育てると良いのか……。放任するのも1つの手でしょうし、いろいろなことを悩んでいらっしゃる親御さんもたくさんいると思います。わたくしもそのうちの1人ですけど。

(その解決案として、)“自分も夢を持って、子どもと一緒に夢を追いかける”と。こっちは大人ですから、子どもの夢よりは限られてしまいますけど、小さい夢でもいいから、子どもと一緒に夢を持つというのがいいんじゃないかな、なんてことを考えましてね。酔っ払いながら……ハッハッハ!」と子育て論を明かします。

最後に「本年もどうぞよろしくお願いいたします!」と呼びかけていました。

番組では、住人の皆さんからのメッセージを受け付けています。番組Webサイトからどしどしお寄せください。

次回1月12日(日)の放送も、どうぞお楽しみに!

▶▶80名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 応募はコチラから◀◀

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年1月13日(月・祝) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:いい部屋ネット presents 佐藤二朗のいい部屋ジロー
放送日時:毎週日曜 15:55〜16:00
パーソナリティ:佐藤二朗
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jiro/

TOKYO FM+

「佐藤二朗」をもっと詳しく

「佐藤二朗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ